カートを見る

雨水タンク RainHarvest レインハーベスト 150リットル

商品番号 rt00000743
¥ 66,000 税込
660 ポイント進呈 ]
取扱説明書

該当のお見積りがない場合や、お見積書の郵送をご希望のお客様は、メールまたはお電話にてご連絡ください。

購入者限定プレゼントについて

商品にぴったりのプレゼントをご用意しました。

設置工具
設置工具があれば商品が届いたらすぐに設置ができます。
また節水村だけの安心の3年間保証付、送料&代引き手数料も無料でお届けいたします。
商品紹介
雨の音が聞こえるとホッとする

貯めた雨水は草木の水やりや洗濯水、洗車などに使用されるのが一般的ですが 日本は災害が多く、災害時には水の確保が重要視されています。 雨が降るたびにタンクの中の古い雨水は外へ排出され、いつもキレイな雨水が貯まる循環方式は特許を取得し防災用品としても役立ちます。もしもの時も、そうでない時も、RainHarvestがあたなのご家庭で少しでも役に立ちますように。

おすすめする5つの特徴
Index
スタッフ
担当 ともまいです
  • ① 災害時に必要な「水」を確保
  • ② 特許技術できれいな雨水をキープ
  • ③ Panasonic認定!震度7でも倒れない
  • ④ 機能美はGOOD DESIGN賞受賞
  • ⑤ 誰でも取付できる簡単構造
①災害時に必要な「水」を確保
RainHarvest

災害で本当に困ったことは携帯の充電の次にあげられるのが水の不足です。 断水時の給水車の到達時間は阪神淡路大震災で最大3日後、東日本大震災は最大4日後です。

給水車もあてにできない断水時

給水車が来ても、満足する量がもらえなかったり、お年寄りは水の持ち運びも大変で、 水をもらうのにも長蛇の列に並ばないといけない現状があります。

日本の2019年の平均降水日数は約124日。雨が降ればどんどん溜まるので、長期的な断水にも役に立ちます。災害時の備えにRainHarvestはかかせません。

浄水器を使えば、飲み水としてもOK!
水が入れ替わるシステムだからこそ、飲用が可能になりました。

②特許技術できれいな雨水をキープ
RainHarvest

スパイラル給水管と排水パイプによる貯水システムは福井工業大学の笠井利浩教授との共同開発により生み出され、特許を取得。【特許第6667818号】

〇笠井教授からのコメント

雨水利用システムの主役は雨水タンクです。その雨水タンクに、これまでに例 のない自己洗浄機能を簡易な仕組みで実現しました。いつ起こるか分からない 災害に対して、「最低限の水質を確保すべく常にタンク自身が備えている」そんな新コンセプトの雨水タンクです。

いつでもキレイな水が貯まるしくみ
RainHarvest

雨水タンクの中が満水になっても雨水はタンクの中へどんどん流入します。 その雨の勢いを使って雨水タンクの中に入った汚れとともに、古い雨水も自動的に底から排出。

雨量でいろんな仕掛けが動く
RainHarvest

できるだけキレイな水をためられるように、RainHarvestにはいくつかの機能があります。

弱い雨の時は水面の浮いたゴミを排出

水よりも軽いゴミや泡になっているゴミは排水パイプの上部に設けられたスリットによってタンクの外に捨てられます。

1時間程度降り続ければ、ほぼ水面のゴミは取り除くことが出来ます。

強い雨の時はタンク内の雨水がゴソッと入れ替わる

排水スリットで排水できない量になってくると、上部の排水口と下部の中央排水口で全体の水が入れ替わってきます。

この時もゴミを吸い取りながら排水していきます。

水が入れ替わる様子
大きなゴミは事前にカット!
  • RainHarvest
  • RainHarvest
(左フィルター・右ドレン口)

付属の集水器にはフィルターが内蔵されているので雨どいに流れ込んだ大きなゴミをカットできます。

また、雨どいに設置したままフィルターのみを掃除することが出来るのでメンテナンスも簡単です。2~3か月ぐらいに1度は集水器の蓋を開けてフィルターをチェックしてください。

雨水タンクの底はすり鉢状のように傾斜になっており、ゴミが集まりやすくなっています。ドレン口を開けると一気にゴミが排出され、スッキリきれいになります。

簡単メンテで手間いらず

RainHarvestは雨の力を借りて、古い雨水とともに汚れを排出することが出来ますが 排出できずに底に溜まってしまう汚れも少なからずあります。

3か月に1回、1.5リットルのペットボトル水をタンクの内側をなぞるように水で流すだけできれいになります。ブラシでごしごし、洗剤も必要ありません。 たった3分のメンテナンスでいつもキレイな姿で家族の安心を見守ってくれます。

排水ホースの行き先
RainHarvest

タンクが満水になると、タンク背面に接続した排水管から流れ出ます。

排水ホースの先は、①側溝などに流す、②雨どいに戻す、③他の容器に貯める、④周辺地面に浸透させる、⑤レインガーデン的に雨水を活用する、といった方法がございます。

タンク周辺が湿るのを避けたい場合、①側溝などに流す。あるいは②雨どいに戻す方法が一番スムーズです。

雨どいに戻す場合は、雨どいに穴を空けホースを接続することも可能ですが、ホームセンターなどで塩ビ継ぎ手のY字管をお探しいただき、接続されるとキレイに戻す事が可能です。

直径が60mmの雨どいの場合は呼び径50のY字管をご利用ください。
こちらでも専用の器具も販売をいたしておりますが、 給水部分もセットになっている事もあり、かなり割高になってしまいます。

RainHarvestを開発されました福井工業大学の笠井教授の設置方法もぜひ参考にしてください。

③Panasonic認定!震度7でも倒れない
RainHarvest

RainHarvestはタンク底面をすり鉢状にすることで架台との連結がしっかりし、安定感は抜群です。

Panasonicの耐震性能試験にて阪神淡路大震災時の実際の地震波(揺れの大きさ、時間)でシュミレーションを行い、「震度7」でも雨水タンクが堂々と立っている姿は、もしもの時に頼れる存在です。

今までにない安定感のワケ
  • RainHarvest
  • RainHarvest
(左タンク底面・右上蓋)

タンク底面をすり鉢状にすることで架台との連結がしっかりし、安定感は抜群です。RainHarvestの上蓋はスライド式になっていて蓋がしっかり閉まります。

Panasonicの耐震性能試験結果はこちら
④GOOD DESIGN賞の機能美デザイン
RainHarvest

膨らみを抑える形状のくびれたアーチ構造がご自宅の外観をそこなわず佇む姿にグッドデザイン賞を受賞。審査員特別賞も受賞し、今までにない雨水の貯水システムだけでなく、デザインも誇れる一品です。

〇審査員からのコメント

毎年台風や大雨による災害が増えている状況に_優れた提案を含む商品。この家庭用雨水タンクは断水時にトイレなどの日用水を供給する防災用品だといえる。まずその存在感がシンプルであり「これだったら置いておいてもいい」と思わせるサイズ感への配慮も感じられた。機能面では、常にフレッシュな雨水を貯められるという構造的な改良がなされており、普段から水やりの水としても使用できるようになっている。なかなか導入が難しい大型の防災用品であるが、そのシンプルな佇まいと日常的にも使用できる道具としての提案のバランスが優れていると評価された。

⑤誰でも組立できる簡単構造
RainHarvest

「置いて、切って、はめて、つなぐだけ」 簡単な4つの手順で雨を待つ準備が出来ます。

雨水タンクの設置場所をお選びください
RainHarvest

雨水タンクの設置場所によって雨どいのある方向が決まってきますがそれに合わせてタンク本体の雨水流入口を加工します。 雨水タンクが雨どいの左側にある場合はAタイプ、雨水タンクが雨どいの右側にある場合はBタイプをお選びください。

RainHarvestの奥行は最大60cmですが、幅63cm奥行55cmのスペースがあれば設置が可能です。

RainHarvestのお役立ち情報
RainHarvest

雨水助成金制度はご存知ですか?
RainHarvest

多くの自治体では雨水タンクの利用促進を図るため、雨水タンクの設置に助成金が設けられています。申請は簡単!お住いの地域の助成金制度もすぐに当店がお調べいたします。

何でもご相談ください!
RainHarvest

またご購入相談からアフターサービスまで万全の体制を整えています。ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。



購入前の確認事項
雨どいのサイズ形状をご確認ください。

こちらの商品は直径55~60mm、76mmの丸ドイ、一辺が60mmの角ドイ、MY60Hの雨どいに対応しています。

ジェットライン・カーポート用の40mmの角ドイ、直径42mm~45mmの丸ドイにお取り付けの方はこちらからお求めください。

雨どいから離して設置される方へ

付属の給水ホースは60cmです。
雨どいから離して設置される場合は別途延長ホースが必要です。

延長ホース1mはこちらから

延長ホース2mはこちらから

延長ホース3mはこちらから

延長ホース4mはこちらから

延長ホース5mはこちらから

雨どいとタンクの位置をご確認ください。

設置される雨水タンクと雨どいの位置で加工が違ってきますので設置場所をご確認の上、お買い物カートの左側で必ずタンクと雨どいの位置関係をお選びください。

集水器について

集水器は少し厚みがあり縦トイの中心と建物の距離が50mm以上、縦ドイの留め金はコレクターの上40mm以上離れている必要があります。

蛇口について

蛇口の先は一般的なホース(内径15mm)をつなげる形状ですが、タンクの高さ分の水圧しかないのでホースから勢いよく水は出ません。

助成金制度について

雨水タンク設置補助金を受けられる方はご購入前に申請が必要になる場合がございます。お住まいの自治体の助成金情報をご確認ください。

宛名について

見積書・領収書の宛名は申請者ご本人である必要があります。ご注文者と異なる場合は備考欄にてご指示ください。

設置前の確認事項
雨どいのサイズ形状をご確認ください。

取水器の上蓋を雨どいの形状に合わせてカットしてください。

(取扱説明書のたてとい対応表をご確認ください)

集水器について

効率よく雨を貯めるために取水器のホース接続部分の下2段をカットしてください。

カッターで簡単に切断できます。

商品詳細
全体の形状と重量
RainHarvest
サイズ:幅60cm ×奥行60cm×高さ120cm(架台高さ30cm)
タンクの厚み:平均5mm
タンク容量:150L
商品詳細
商品名 RainHarvest【レインハーベスト】
商品内容 タンク本体・スタンド・蓋・給水ホース(60cm)・排水パイプ管・スパイラル管・オーバーフロー管(ホース1.5m)・蛇口コック・集水器一式・取扱説明書
対応雨どい 直径55~60mm、76mmの丸ドイ、一辺が60mmの角ドイ、MY60H対応
生産国 日本
サイズ 横幅600mm高さ1200mm奥行600mm
貯水量 150リットル
本体質量 約13L
カラー ホワイト
材質 高密度ポリエチレン