カートを見る

【アウトレット】 40%OFF 雨水タンク RainHarvest レインハーベスト 150リットル

商品番号 RainHarvest-outlet
定価 ¥ 66,000 のところ
¥ 39,600 税込
396 ポイント進呈 ]
【 購入者限定プレゼントについて① 】

商品にぴったりのプレゼントをご用意しました。

レインハーベスト写真コンテスト
\ ト キ ラ ボ 本 店 限 定 ! /
設置写真をお送りいただきますともれなくQUOカード500円分プレゼント。
さらに豪華賞品(1万円相当)が当たるRainHarvestコンテスト開催中♪
ぜ ひ ご 応 募 く だ さ い !


\2021年度RainHarvest写真コンテスト大賞/

レインハーベスト写真コンテスト
お子様がRainHarvestに貯めた雨水で水遊びをしている姿が微笑ましく 印象的でした。
グランプリ受賞おめでとうございます!
【 購入者限定プレゼントについて② 】

レインハーベスト 雨水タンク

レインハーベスト 雨水タンク

アウトレット商品につきまして
レインハーベスト 雨水タンク

レインハーベスト本体に少しの傷アリものを特別価格でご提供いたします!
本体の厚みもある為、擦り傷程度は全く問題はありません。
もちろん機能面でも衰えることなく、安心してご利用いただくことが出来ます。



レインハーベスト 雨水タンク


取扱説明書

該当のお見積りがない場合や、お見積書の郵送をご希望のお客様は、メールまたはお電話にてご連絡ください。

商品紹介
レインハーベスト 雨水タンク

RainHarvest
世界初!雨水暮らしに最適アイテム

降ってきた雨を貯めて花や草木の水やりや雑用水、洗車などにも使える雨水タンク「レインハーベスト」は150リットルの貯水が可能。 雨が降るたびに水が入れ替わる<世界初>の構造は、いつでもきれいな雨水をキープできる優れもの。また普段使いだけでなく耐震機能も備えているので災害の多い日本でも、いざという時に必ず役に立つ防災用品としても最適です。

おすすめする5つの特徴
Index
スタッフ
担当 ともまいです
  • ① 誰でも設置できる簡単構造
  • ② いつもきれいな雨水が貯まる
  • ③ お掃除も自動でお任せ♪
  • ④ 安定感抜群のクビレ形状
  • ⑤ 老舗が造る品質NO.1雨水タンク
①誰でも設置できる簡単構造
RainHarvest

「置いて、切って、はめて、つなぐだけ」 簡単な手順で雨を待つ準備が出来ます。一般的な雨どいのカットは付属のノコギリカッターで簡単に切断できますのでご安心を♪

簡単な設置動画はこちらから
\みなさんのお家で大活躍!∴∵/

こんにちは!暑中お見舞い申し上げます。雨水タンク設置完了です。周りの人たちから「しっかりした機械だね!」って言われていますよ。私もそう思います。節水できて嬉しい限りです。良い商品をありがとうございました。

良い商品をありがとうございました。

大きいタンクもそんなに目立つことがないぐらい設置場所にすっぽりと収まっていますね。 オリジナルステッカーも雨水タンクに貼っていただいて嬉しいです♪

架台の下の石をうまく利用して少し高さを出して設置されてるのでしょうか? 雨水タンク本体と架台ががっちりと接続されているRainHarvestだからこその設置方法ですね。

設置場所が雨水タンクを置けるかどうかのギリギリで、はみ出た分のブロックを用意してましたが架台の部分が約58㎝の設置面にすっぽりと収まりました♪ブロックは蛇口の前においてジョーロやバケツ置き場にもなりますね。

奥に見えるひまわりと青い空がいよいよ、夏本番を感じさせてくれるお写真ですね。 この雨水タンクの水やりで草木も元気に育ち、活躍してくれることを楽しみにしています。

うまくスペースを利用して雨水タンクを設置されていますね。 長年使っていただける雨水タンクを設置するにあたっての一番大事な地面の整地もきっちりされていて感激しました。

設置場所は水平ではなく、手前と右方向に傾斜していたので土台作りをお家にあるものですべて作られたそうです。 設置にあたりさまざまな工夫もされております。

設置完了して、まだ雨が降らないのですが、子供と水を少しいれて、楽しみました。 水代節約になればいいなぁー

念願の雨水タンク設置が完了しました! 東京郊外の一戸建て住宅で敷地が狭いのですが、駐車場脇に無事設置することができました。タンクはシンプルで外壁との違和感もなく、とても気に入っています。 災害や渇水時、これでひと安心です。

先日購入致しました、雨水タンクを無事設置完了しました。 設置工具もついており、簡単に設置することができました。 設置後見事に雨が続き、早速活用できました。 少々迷いづらい家なので、我が家を説明するシンボルにもなっております。 ありがとうございました。

災害時の生活用水確保と庭と家庭菜園の水やりのために購入しました。 商品ページ記載の通り、ホームセンターでY型の雨樋パーツを買って満水時の戻しも設置しました。 この場合、規定の6cmカットに加えてパーツの内側の長さ分もカットする必要があります。 慎重に計算して、我が家では縦樋を合計15cmカットしました。結果ピッタリでした。 説明書通り天板から30cm上の縦樋位置には縦樋固定金具があったので、集水パーツの凸部を測ったぁえで余裕を見て35cm上をカットしましたがそれもピッタリでした。

改良の余地があるのは、本体と台座の向き、そして本体と天板の向きが溝により決まっている事ですね。設置自由度が減少します。結果、コックの位置を左にしようとすると取水ホースと穴が予め決まっているので壁や樋に干渉したりねじれたり。正面を向けると背面の排水ホースが壁に干渉するので少し前に出さざるを得なく、コックの出っ張りもあり通路が狭くなりました。 防災用に今まではお風呂の残り湯を翌日まで残しておき、入る前に抜いて、浴槽を洗ってお湯を張って、もしくは前日に水を張って当日追い焚きして、と面倒でしたが それから開放されたことは大きいです。 雨が楽しみになるという不思議な喜びを生活にもたらしてくれるという点でも、導入して良かったです。

雨水の有効活用ができ助かります。

今日届き、先ほど設置完了しました。 動画を見ながらだいたい2時間程度でした。 今から雨がとても楽しみです。 動画や説明書には、 「タンク内部に入るスパイラル管が斜め45度程度下を向くように調整します」 とありましたが、スパイラル管ではなく、普通のパイプですよね? 夫が「これは違う」と言っていました。内部の管は普通の塩ビ丸パイプでした。 それから、取水器本体を組み立てるところで、ホース接続部を切りおとしますが どの辺を切ったらいいのか見えづらかったので、拡大して「この辺」と言ってく れると助かります。何度も動画を再生してふくらんだところの下の部分から切り 落とすことにやっと気づきました。 わざわざツールまで準備してくださり、有難うございます。 ただ、四角い管を切るときはもう少し刃が長いと楽でした。 結局家にあった万能ノコを使いました。 もちろん、このツールはサービスで入れてくださっていると思うので感謝します。 以上、デッドスペースに雨水槽を、という長年の希望が叶ったので嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。

高齢者ですので災害時の給水は過酷ですがこれで安心できました。樋のカットはA4の紙を巻いて切るとほぼ真横に切れますよ。玄関わきに置いていますが白い色で違和感はありません。

給水ホースが5~10cm長ければ、設置場所の自由度があがった と思います。 水平をとるのが大変でした。 また、古い古民家なのでトイが金属製で切るのが大変でした。 広い駐車場の芝生の水やりに活躍してもらいます。 おしゃれな雨水タンクで府道、歩道沿いに面した場所に設置した ため、車で通る人、歩行者にアピールできると思います。

建物毎に年2台まで補助金が出るので2台設置しました。 1台目は母屋、2台目は離れに設置。 母屋のは表の駐車場の芝生の水やりに、離れのは裏の畑の水やりに 活躍してもらいます。 古い古民家なので水平をとるのに苦労しました。 タンクのデザインがすっきりしていていい感じです。

設置完了しました。ノコギリでパイプをカットするのに少してこずりましたが、簡単に設置できました。 デザインや機能性も非常に良い商品です。 かんたん設置動画も見る事が出来てわかりやすい動画でした。 保証も3年付いているので安心です。

非常時の備えに設置しました。 設置面にはDIYでレンガを敷いてみました。 雨が降るのが待ち遠しいです。

金曜日に届き、昨日(土曜)DIYで設置できました。道具も同梱で助かりました。 写真を添付しますので、プレゼントのほう、よろしくお願いします。 また、領収書もありがとうございました。市への補助金請求に使用させていただきます。 今後も機会があればよろしくお願いします。

早速設置が終わりました。これから秋冬で雨の少ないシーズンですが雨が降るのが待ち遠しいですね。

②いつもきれいな雨水が貯まる
RainHarvest

雨水タンクの中が満水になっても雨水はタンクの中へどんどん流入します。 その雨の勢いを使って雨水タンクの中に入った汚れとともに、古い雨水も自動的に底から排出されます。

浄水器を使えば、飲み水としてもOK!
水が入れ替わるシステムだからこそ、飲用が可能になりました。

水が入れ替わる仕組は特許取得
RainHarvest

このスパイラル給水管と排水パイプによる貯水システムは福井工業大学の笠井利浩教授との共同開発により生み出され、特許を取得しています。【特許第6667818号】

雨水利用システムの主役は雨水タンクです。その雨水タンクに、これまでに例 のない自己洗浄機能を簡易な仕組みで実現しました。いつ起こるか分からない 災害に対して、「最低限の水質を確保すべく常にタンク自身が備えている」そんな新コンセプトの雨水タンクです。

③お掃除も自動におまかせ♪
RainHarvest
タンクをきれいにする機能
RainHarvest

●弱い雨の時は水面の浮いたゴミを排出

水よりも軽いゴミや泡になっているゴミは排水パイプの上部に設けられたスリットによってタンクの外に捨てられます。

1時間程度降り続ければ、ほぼ水面のゴミは取り除くことが出来ます。

●強い雨の時はタンク内の雨水がゴソッと入れ替わる

排水スリットで排水できない量になってくると、上部の排水口と下部の中央排水口で全体の水が入れ替わってきます。

この時もゴミを吸い取りながら排水していきます。

RainHarvest設置写真集は画像をクリック↓
RainHarvest
大きなゴミは事前にカット!
  • RainHarvest
  • RainHarvest
(左フィルター・右ドレン口)

付属の集水器にはフィルターが内蔵されているので雨どいに流れ込んだ大きなゴミをカットできます。

また、雨どいに設置したままフィルターのみを掃除することが出来るのでメンテナンスも簡単です。2~3か月ぐらいに1度は集水器の蓋を開けてフィルターをチェックしてください。

雨水タンクの底はすり鉢状のように傾斜になっており、ゴミが集まりやすくなっています。ドレン口を開けると一気にゴミが排出され、スッキリきれいになります。

簡単メンテで手間いらず

RainHarvestは雨の力を借りて、古い雨水とともに汚れを排出することが出来ますが 排出できずに底に溜まってしまう汚れも少なからずあります。

をなぞるように水で流すだけできれいになります。ブラシでごしごし、洗剤も必要ありません。 たった3分のメンテナンスでいつもキレイな姿で家族の安心を見守ってくれます。

RainHarvest

排水ホースの行き先について

タンクが満水になると、タンク背面に接続した排水管から流れ出ます。

排水ホースの先は、①側溝などに流す、②雨どいに戻す、③他の容器に貯める、④周辺地面に浸透させる、⑤レインガーデン的に雨水を活用する、といった方法がございます。

タンク周辺が湿るのを避けたい場合、①側溝などに流す。あるいは②雨どいに戻す方法が一番スムーズです。

雨どいに戻す場合は、雨どいに穴を空けホースを接続することも可能ですが、ホームセンターなどで塩ビ継ぎ手のY字管をお探しいただき、接続されるとキレイに戻す事が可能です。

直径が60mmの雨どいの場合は呼び径50のY字管をご利用ください。
こちらでも専用の器具も販売をいたしておりますが、 給水部分もセットになっている事もあり、かなり割高になってしまいます。

RainHarvestを開発されました福井工業大学の笠井教授の設置方法もぜひ参考にしてください。

④安定感抜群のクビレ形状
RainHarvest

雨水タンクの満水時の膨らみを抑える形状のくびれたアーチ構造はご自宅の外観をそこなわずスタイリッシュに佇んでいます。その機能美はグッドデザイン賞にも選ばれました。

今までにない安定感のワケ
  • RainHarvest
  • RainHarvest
(左タンク底面・右上蓋)

タンク底面をすり鉢状にすることで架台との連結が確実で、抜群の安定力です。上蓋はスライド式になっていて蓋がしっかり閉まり、突風で飛ばされることがないので安心ですね。

RainHarvest

Panasonicの耐震性能試験にて阪神淡路大震災時の実際の地震波(揺れの大きさ、時間)でシュミレーションを行い、「震度7」でも雨水タンクが堂々と立っている姿は、もしもの時に頼れる存在です。

Panasonicの耐震試験映像はこちら
⑤老舗が造る品質NO.1雨水タンク
RainHarvest

レインハーベストは昭和39年からブロー成形で歴史がある日本国内の会社で作られています。超大型から小型まで対応できるよう日本でも数少ない機械を導入し、成形・検査・組立・梱包・保管・出荷までワンストップで対応できるシステムを確立。

また徹底した管理体制が整っているので、ひとつひとつ丁寧にレインハーベストの安定した品質が保たれています。

環境に強い高密度ポリエチレン
RainHarvest

このレインハーベストは本体の厚みが5mmもあり、しっかりとした作りです。設置場所は雨どいの近くで様々な気候にも対応できるように光を通さない素材で成形。藻の発生も抑えることが出来ます。

RainHarvestのお役立ち情報
RainHarvest

雨水タンクの設置場所をお選びください
RainHarvest

雨水タンクの設置場所によって雨どいのある方向が決まってきますがそれに合わせてタンク本体の雨水流入口を加工します。 雨水タンクが雨どいの左側にある場合はAタイプ、雨水タンクが雨どいの右側にある場合はBタイプをお選びください。

RainHarvestの奥行は最大60cmですが、幅63cm奥行55cmのスペースがあれば設置が可能です。



購入前の確認事項
雨どいのサイズ形状をご確認ください。

こちらの商品は直径55~60mm、76mmの丸ドイ、一辺が60mmの角ドイ、MY60Hの雨どいに対応しています。

ジェットライン・カーポート用の40mmの角ドイ、直径42mm~45mmの丸ドイにお取り付けの方はこちらからお求めください。

雨どいから離して設置される方へ

付属の給水ホースは60cmです。
雨どいから離して設置される場合は別途延長ホースが必要です。

延長ホース1mはこちらから

延長ホース2mはこちらから

延長ホース3mはこちらから

延長ホース4mはこちらから

延長ホース5mはこちらから

雨どいとタンクの位置をご確認ください。

設置される雨水タンクと雨どいの位置で加工が違ってきますので設置場所をご確認の上、お買い物カートの左側で必ずタンクと雨どいの位置関係をお選びください。

集水器について

集水器は少し厚みがあり縦トイの中心と建物の距離が50mm以上、縦ドイの留め金はコレクターの上40mm以上離れている必要があります。

蛇口について

蛇口の先は一般的なホース(内径15mm)をつなげる形状ですが、タンクの高さ分の水圧しかないのでホースから勢いよく水は出ません。

助成金制度について

雨水タンク設置補助金を受けられる方はご購入前に申請が必要になる場合がございます。お住まいの自治体の助成金情報をご確認ください。

宛名について

見積書・領収書の宛名は申請者ご本人である必要があります。ご注文者と異なる場合は備考欄にてご指示ください。

設置前の確認事項
雨どいのサイズ形状をご確認ください。

取水器の上蓋を雨どいの形状に合わせてカットしてください。

(取扱説明書のたてとい対応表をご確認ください)

集水器について

効率よく雨を貯めるために取水器のホース接続部分の下2段をカットしてください。

カッターで簡単に切断できます。

商品詳細
全体の形状と重量
RainHarvest
サイズ:幅60cm ×奥行60cm×高さ120cm(架台高さ30cm)
タンクの厚み:平均5mm
タンク容量:150L
商品詳細
商品名 RainHarvest【レインハーベスト】
商品内容 タンク本体・スタンド・蓋・給水ホース(60cm)・排水パイプ管・スパイラル管・オーバーフロー管(ホース1.5m)・蛇口コック・集水器一式・取扱説明書
対応雨どい 直径55~60mm、76mmの丸ドイ、一辺が60mmの角ドイ、MY60H対応
生産国 日本
サイズ 横幅600mm高さ1200mm奥行600mm
貯水量 150リットル
本体質量 約13kg
カラー ホワイト
材質 高密度ポリエチレン