大都会から小さな海辺の暮らしへ

置き去りのまま、週末へ。

海水浴期間中、

わたしはライフセーバーになる。

 

去年、海が閉鎖されて

なにもできないまま、

なにもしないまま、

ゆったりした時間が過ぎてった。

 

こんな夏もあっていいのかななんて

甘い、甘まぁ~い自分もいた。

今年は

とうとう海開き。

 

状況が状況で、

どうやって海に来た人の

海の安全をまもれるのか?

 

答えがでないまま、

監視活動が始まった。

寝ても覚めても

落ち着かない。

 

集合時間2時間前に

あわあわと海へ辿りつく。

 

なんだかソワソワして

 

ジャッバーーーン!!!

海に潜る。

 

しーんとした海じゃなく

キャーキャーはしゃぐ声に、

にんまり。

 

笑顔で

「楽しかった!」

「また来年も来よう!」

って思ってもらえるように。

 

 

「よし。」

 

 

 

海から上がって戻るとき、

砂浜がジリジリ熱い。

我慢できずに猛ダッシュ。

 

海で

赤と黄色のそんな人を見かけたら

 

「落ち着いて!」

 

って声をかけていただけると

助かります。

 

 

なんちゃって。

 

 

 

 

 

スタッフ ともまい

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です