Aladdinメンテナンスと私

ありがとう。そしてまたね!

肌寒い日がだんだんと少なくなり、

ブルーフレームの出番もめっきり減ってくると

「お・か・た・ず・け」の5文字が頭をよぎりますよね。

 

みなさん、シーズン終わりのブルーフレームは

どのようにお片付けをされていますか?

 

比較的多いのが、

「サッと拭いて、サッとしまう」

という方法。

でも、どうぜなら!

次のシーズンはじめに

またあの美しい炎に感動したいから。

 

「ありがとう」の感謝の気持ちを込めて

ブルーフレームの中もちゃんと綺麗にしてあげて

また気持ちよくシーズンを迎えたいですよね。

 

 

 

ブルーフレームの内部の掃除は

思いのほか簡単です。

 

特に内炎板と芯外筒のタールのこびり付きなどは

シーズン終わりにしっかり取り除くことで

いつまでもピカピカの状態で保つことができます。

 

 

 

「手間を愉しむストーブ」のはずが、

その扱いが分からないことにより

「手間」が手間でしかない。と感じられる方は

 

是非、動画をご覧いただき、

内部のお掃除をしてみてくださいね。

 

綺麗になったブルーフレームを見ると、

なんだか清々しい気分に。

敬意を持って

「来年も宜しくお願いします」

という気持ちになります。

 

アラジンブルーフレームは

また冬が待ち遠しくなるストーブです。

何かご不明な事がありましたら

アラジンコンシェルジュ平山まで

お気軽にお問合せください。

 

Happy time with Aladdin!

 

 

アラジンコンシェルジュ 平山

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です