はじめての水耕栽培

はじめての水耕栽培・おすすめ野菜ベスト3

畑がない場合や、マンションのベランダなど、家庭菜園をするにあたって場所が限られている場合には水耕栽培がおすすめです。
畑がなくても、少しのスペースで、しかも土などで汚すことなく手軽に栽培ができます。

栽培の知識がなくても簡単にはじめられる水耕栽培。中でもおすすめの野菜3つをご紹介します。

・レタス(リーフレタス)
・バジル
・ミニトマト

果菜と葉菜を手軽に育てられる水耕栽培ですが、その中でも上の3つの野菜は特に手間がかからず、トラブルも少なく育てられるおすすめ野菜です。

はじめての水耕栽培

初心者の方には葉野菜がおすすめ

水耕栽培では果菜と葉菜が育てられますが、葉菜(葉物野菜)は成長も早く次々収穫が楽しめるので初めての方におすすめです。

レタスやホウレンソウは日常の料理によく登場するお野菜ですし、バジルなどのハーブ類はパスタやピザにちょっと添えるだけで華やかになります。

種はホームセンターなどで販売されているものを使用すればいいので、準備も簡単です。
※レタスは非結球タイプ(丸くならないもの)がおすすめです。

はじめての水耕栽培

ミニトマトもすくすく育つ

水耕栽培といえばトマト!というくらい王道です。水耕栽培キットのホームハイポニカシリーズにもトマト型のキットがあるほどです。

その理由はやはり、育てやすさにあります。日光と液体肥料を与えればすくすく大きくなり、夏にはたくさん実が収穫できます。 必要なのは脇芽取りくらいで、手間をかけなくても大きくなってくれるので、育てやすい野菜です。

はじめての水耕栽培

各キットで栽培した時の収穫数はどのくらい?

収穫数はキットの種類や、その時々の環境や気温などの条件でかなり違ってくるのではっきりした数は言えませんが、トキラボ店長は初めての水耕栽培で、ホームハイポニカ601を使ってミニトマトのネネをワンシーズンで、なんと600個も栽培したと自慢しています!
ホームハイポニカシリーズの空気を取り込んで養液が循環するシステムはかなり効果があるようです。

全く家庭菜園をしたことがない方でも、日光にたくさん当ててあげて、液体肥料も適量をあげていればトキラボ店長のように大量収穫ができます♪

はじめての水耕栽培

水耕栽培をしたことがなくても育てられる!

水耕栽培という言葉さえ知らなかった私がはじめて育てたのは、ミニトマトとバジルとサラダ菜でした。

その時はLED照明付きのキットで栽培をしたのですが、たまに養液を補充するくらいしかお世話をしなかったのに、驚くほどスクスクと育ってくれて感動した覚えがあります。

それほど、トマトとレタス、バジルは育てるのが簡単なのでおすすめです。

それ以来、家でもLEDライト付きのキットやペットボトルの簡易水耕栽培で葉菜を育てたりしています。何かを育てること、小さな種からどんどん成長していく過程がとても面白くて、現在台所の一角でキッチン菜園を楽しんでいます。

はじめての水耕栽培

最後に

はじめて水耕栽培をするなら、葉物野菜やハーブ類が早く収穫もできるのでおすすめです。
種から芽を出し生長していく過程は可愛らしく大切に育てたくなります。
種はホームセンターで市販している畑用でいいので準備も簡単。

育ててかわいく、食べて美味しい水耕栽培にぜひ挑戦してみてください。

はじめての水耕栽培
皆に知らせたいと思ったらシェア
をよろしくお願いします!