【水耕栽培】 SANEI ie・na(イエナ) 型番EC30S
商品コード:921080100321

【水耕栽培】 SANEI ie・na(イエナ) 型番EC30S
アイテムイメージ
三栄水栓 i e・na(イエナ)

【水耕栽培】 SANEI ie・na(イエナ) 型番EC30S

三栄水栓 i e・na(イエナ)

三栄水栓 i e・na(イエナ)

三栄水栓 i e・na(イエナ)

三栄水栓 i e・na(イエナ)

販売価格 (税込) 17,064円
当店ポイント171P進呈


商品紹介
イエナ
スタイリッシュに本格栽培

イエナは2種類のプレート付きで、実ものも葉ものも作れる水耕栽培キットです。その洗練されたデザインでグッドデザイン賞を受賞しました。種や液肥がセットになっているので、すぐに栽培がはじめられます。
「生産地:我が家」の安心を、イエナとはじめてみませんか。

おすすめする5つの特徴
Index
スタッフaa
担当の荒木です
  • ① 果菜も葉菜も作れる万能キット
  • ② 水だから根が張りやすく育ちやすい
  • ③ はじめての方にもおすすめ
  • ④ 洗練されたスマートなデザイン
  • ⑤ 市販の種からでも栽培OK
 
①果菜も葉菜も作れる万能キット
   
イエナ

イエナは果菜用と葉菜用の2種類のパネルが標準セットになっているので、トマトやナスなどの実のなる野菜(果菜)から、レタスや水菜などの葉を食べる野菜(葉菜)まで、1年中栽培を楽しむことができます。
水やり(追肥)は毎日する必要がないので、土耕に比べ手間もかからず簡単です。また、土耕栽培のように農薬を使用しなくてもOKなので、安心安全な「生産地:我が家」の野菜が食べられます。

②水だから根が張りやすく育ちやすい
イエナ

液肥水をポンプを使って循環させることにより、根にたっぷりの酸素と栄養を供給する仕組みになっています。土よりもはるかに根が張りやすいので、元気でおいしい野菜が育ちます。

設置におすすめの場所
  • イエナ
  • イエナ
(果菜と葉菜のおすすめ設置場所)

・平らな場所
・日の当たる場所(朝から6時間以上がBEST)
・室内…葉菜類はOK!果菜は育ちにくい。
・外…果菜・葉菜共にOK!

上記に気を付けて設置をすれば、ぐんぐん大きくなります♪

③はじめての方にもおすすめ
イエナ
(イエナ付属品一覧)

種や液肥がはじめからついているので、水耕栽培がはじめてという方もすぐに楽しめます。スポンジや培地などの消耗品は当店で購入ができますので、色々な野菜の栽培に挑戦してみてください。

セットもカンタン
イエナ

①スポンジにたっぷり水分を含ませます(写真は果菜のスポンジです)。
②栽培鉢にスポンジを入れ、イエナにセットします。
③先端を湿らせた爪楊枝で、果菜の種をスポンジに植えます。
④カバーをして、セット完了です。

給水のタイミングがひとめで分かる
イエナ

ウキの目盛りで液肥の減りをチェックして、給水口から補給します。しずくマークまでウキが下がってきたら、液体肥料補給の時期です。

④洗練されたスマートなデザイン
イエナ

イエナはそのスマートなデザインで「グッドデザイン賞」を受賞。

分かりやすく、誰でも手軽に使用でき、本格的な水耕栽培が楽しめます。
コンパクトサイズなので、マンションなどのベランダでも栽培ができ、置く場所にも困りません。

また、毎日目に見えて成長していく野菜を通して、家族や友人と会話が増えたり、収穫や食べる楽しみも体験できます。

⑤市販の種からでも栽培OK
イエナ

イエナは根菜以外の野菜なら、なんでも栽培することができ、種はホームセンター等で売っている市販のものが使えます。お好みの野菜を栽培してください!

何でもご相談ください
お問い合わせ

こんな時はどうしたらいいの?など、わからないことがありましたらお気軽にご相談ください!

購入前の確認事項
設置について
・西日しか当たらない場所は野菜が生育しない場合があります(朝から6時間以上日の当たる場所がBESTです)。
・共同住宅の場合、設置場所は防災パネルや避難はしごの使用を妨げない位置に置きましょう。
・事前にマンションの利用規約に違反していないか確認しましょう。
・葉が落ちたままになると、病害虫の住処になります。定期的にお掃除をしてください。
使用イメージ
  • イエナ
  • イエナ
  • イエナ
  • イエナ
商品詳細
サイズ
イエナ
横幅40cm×奥行39.6cm×高さ26.3cm
溶液容量:20L
消費電力:6W



商品詳細
商品名 三栄水栓 i e・na(イエナ) 型番EC30S
サイズ 横幅40cm×奥行39.6cm×高さ26.3cm
重さ 約2.4kg(液肥・葉菜プレート・支柱枠は除く)
溶液容量 約20L
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 6W(50/60Hz)
電気代 約90~120円(50/60Hz 1ヵ月あたり) ※地域によって異なります。(2011年5月現在)
コードの長さ 約4m
内容物 果菜プレート/ 葉菜プレート /栽培槽 /液肥タンク /外カバー /支柱枠 /鉢カバー /給液カバー /水抜き栓 /うき /チューブ /水位調節管 /仕切り板 /ポンプ /果菜鉢 /果菜スポンジ(黄色2個、緑色2個) /葉菜スポンジ(白色10個) /液肥A、B /サンプル種(ネネ)2粒 /サンプル種(岡山サラダ菜)5粒
※肥料・培地スポンジは別売りで追加購入できます。 ※種はサンプルです。一度収穫した後は園芸店等でお買い求めください。
メーカー・ブランド名
SANEI株式会社

ALWAYS WITH JOY-水の世紀を、歓びの世紀に。-

人生に歓びを与え、幸せを育む水。いつの時代も変わることなく、文化、そして健康を支え、私たちの暮らしに潤いと癒しをもたらしてきました。そんな尊い自然の恵みも、地球環境の変化によって目をそらすことのできない様々な問題に直面しているのが現状です。
SAN-EIは、1954年の創業以来「人類ある限り水は必要である」を理念とし、地球に生きる一員としての自覚を持ち、企業活動に取り組んできました。独自の技術と柔軟な感性で、数々の画期的な商品を提供することはもちろん、水まわりから快適な暮らしを追求し、空間全体をコーディネートするなど、自然環境やニーズの変化を見つめながら、今なお進化を続けています。
水とともに生きる時間が、いつも"歓び"で溢れるように…。
これからも、人々にとっての心地よさを常に考えながら、SAN-EI視点で水と暮らしの理想の姿をご提案していきます。

よくある質問と使用感・確認事項など
よくある質問
Q.装置のメンテナンスは大変ですか?

栽培種類を変える時に掃除をすればOKです。
栽培が終わったら液肥水を排出し、各部を水で洗い流してください。ポンプは分解して掃除し、乾燥させて保管してください。また、ポンプに液肥の成分が結晶化するため、定期的に分解して掃除してください。

Q.電気代はどのくらいかかりますか?

ポンプの消費電力は6Wです。
地域や時期などによって異なりますが、1ヵ月連続運転した場合の電気代の目安は、約90~120円程度です。※2011年5月現在

Q.許容量のはずなのにタンクから水が漏れてしまいます。どうすればいいですか?

水位調整管に根が詰まっているか、チューブが外れているか、水抜き栓を外し忘れている恐れがあります。
水位調節管管から根を引き抜くか、チューブをしっかり差し込んでください。又、外カバー下にある水抜き栓を外してください。

Q.ポンプが液肥を汲み上げません。どうすればいいですか?

水位調整管に根が詰まっているか、チューブが外れている恐れがあります。
<ポンプが作動している場合>
水位調整管に根が詰まっている恐れがあるので根を引き抜いてください。また、ポンプとチューブがきちんと接続されていない恐れがありますので、きちんとはまっているか確認してみましょう。
<ポンプが作動していない場合>
電源がきちんとコンセントに差し込まれているか確認してください。ポンプの吸入部にゴミが詰まっているか、液肥の成分が結晶化し、ポンプの中に固着している恐れがあります。電源を抜きポンプを分解して掃除してください。

Q.なかなか芽がでません。どうすればいいですか?

スポンジや種が正しくセットされていないか、温度が低すぎる可能性があります。
スポンジがプレートに正しくセットされていないと、水分不足で乾燥してしまいます。また、スポンジにセットした種の位置が浅すぎたり深すぎたりすると、発芽に最適な空気や水が得られず、種が腐ってしまいます。 発芽の最適温度は25~30℃。野外で温度が保てない場合、別容器を使い室内で発芽させてください。

Q.どの程度の日光があたればいいですか?

目安は朝から6時間以上。夏場の強すぎる直射日光は葉がやけるので、遮光してください。
朝日から6時間以上、しっかりと日光があたる場所に置いてください。西日や真夏の直射日光は、しおれる原因になります。

Q.ベランダに電源がありません。設置は無理でしょうか?

専用のコンセントを使えば、ベランダに電源がなくても室外に設置できます。
ご自宅のベランダに電源がない場合でも、窓を閉めたまま室内から電源が引けるコンセントがあります。 ホームセンターや他社ネットショップ等で専用のコンセントをお求めください。

Q.室内でも育てられますか?

日当りがよい場所であれば、葉野菜を栽培することができます。
室内でも日光のあたる場所なら、葉野菜であれば育てることができます。実のなる野菜の場合は、屋外での栽培をおすすめします。

Q.土栽培に比べて、味は落ちませんか?

甘みがあって、収穫量も多いです。 日光を多く吸収するため葉の生育がよく、果実の糖度が高くなり、ポンプで水を循環させて根に酸素を届け、根の生育をサポートするので、たっぷり収穫できるのも大きな魅力です。

Q.栽培できるのは春夏のみですか?

一年中、栽培ができます。
春夏は、実のなる野菜や果物を。秋冬は、葉野菜を育てることができます。ハーブなどにも挑戦してみてください。

Q.病害虫が発生したら、どうすればいいですか?

症状を見きわめ、早めに対処してください。
土栽培に比べ、病害虫は発生しにくくはありますが、万が一発生した場合は、症状の出ている葉を取り除いてください。早めに害虫や病気の種類をつきとめ、対処をすることで、元気を取り戻せます。

Q.花を育てることもできますか?

もちろん育てることができます。
葉菜プレートを使って、色々チャレンジしてみてください。

Q.水耕栽培とは

水耕栽培は、通常土壌を利用して栽培する物を水によって栽培する方法です。この方法では土を利用することは全くなく、水を利用して栽培します。土を利用しないので手軽に栽培ができます。また、土栽培では抑えられていた植物の生長力を引き出し、溶液の中で根が縦横無尽に伸びていきます。

Q.オプション品の購入について

液体肥料や培地などの消耗品や液肥加温用のオートヒーターなどは当店で購入していただけます。

Q.キットの選び方

水耕栽培キットにはどんなものでも栽培できる?に記述したようにキットによって作れる作物が違い、また設置場所やLED付きなど多種多様なので、自分に一番合った機能を持つキットをお選びください。