ベランダ菜園

猫とベランダ菜園

コロナでおうち時間が増えたので

ベランダ菜園はじめました。

 

 

まずは家のあちこちでガラクタ探し。

バケツ、ジョーロ、ワイン箱、、、

 

とにかくベランダ菜園を

面白くしてくれそうなものを物色。

こういう作業って楽しい!あっという間に時間が過ぎていきます。

 

 

お次は主役の植木鉢。

 

ベランダ菜園を楽しく続けれるように

掃除やら手入れやらを日々軽快にこなせる仕組みづくりは

私の必須条件!(手間すぎると億劫になる性格)

 

 

で、布製がダントツ扱いやすいと

思ってプラントポットを選びました。

 

 

 

種を撒いたり、苗を植えたり、

ルッコラ、レタス、

ブロッコリーはスティックに初挑戦。

 

 

翌日にはもっとあれこれ植えたくなって

プランター3つ買い足し。

スナックえんどう、パセリ、ブルーベリー

ナスタチューム(食用)、、、を植えてみました。

 

 

春の日差しを浴びて、ベランダの野菜達が

すっくすくと日に日に大きくなるのを見ていたら

 

 

最近、モヤモヤしていた自分がバカらしい〜って

クスクス笑えてくる。

 

 

おまけに猫のシマも毎日ベランダに来るもんだから

しぜんに気分が上向きに。

 

 

 

シマはもう10年以上も前から

我が家の倉庫に住みついている猫。

 

 

私がベランダにいる気配を感じると

倉庫からのっそ〜りと音も立てずにやってくる(すっごい感度!)

 

 

私が野菜の手入れをしているのが

好きらしく、ずっとそばでゴロゴロゴロゴロ。

 

猫の考えていることは

全くわからない。

 

 

けど人間の私とは比べものにならないほど

幸せ上手なのは間違いない。

 

 

 

あ〜、ベランダ菜園。

はじめてよかった。

 

仕事と家事でチクタクチクタク・・・

時計の針とにらめっこの私の毎日に

 

空からポトンッて

なにか落ちてきたみたい。

 

 

もうこうなったら私も空になにか

言ってみたくなって

 

「え〜い春よ、コロナよ、サンキューだー!」

誰もいないベランダで

少し大きな声を出してみた。

 

 

シマがジロッと私をにらんだけど。

 

 

 

 

スタッフ  yumico

 

 

アイテム紹介

 


 

 

 

 

 

 ▲布製プラントポット

 

▲プレミアムジョーロ5ℓ 

 

 

▲霧吹きジョーロ スプリンクラー1.6L

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です