日本建築学会大会で
RainHarvestの技術を発表しました

RainHarvest

金沢工業大学において日本建築学会大会2019が開催されており
環境工学部門のセッションで、弊社代表の日髙が 当プロジェクトの「RainHarvest」の開発内容について発表をさせて頂きました!

RainHarvest

会場には建築家をはじめ、大学教授や、講師、また学生さんなど沢山の方がお越しになられておりました。

とても緊迫した空気の中、災害時の家庭用雨水タンクの有効性、また特許申請中の雨水が自動で入れ替わる仕組みについて 開発段階の実験内容などを踏まえてお話をさせていただきました。

RainHarvest

慣れない講演でしたが、たいへん熱心にお聞き頂き発表後は沢山の質問を頂くなど 展示会同様に雨水活用の有効性を実感しました。

RainHarvestはこちらから

皆に知らせたいと思ったらシェア
をよろしくお願いします!