RainHarvest
~グッドデザイン賞への道2~

2019年度 グッドデザイン賞&私の選んだ一品を受賞

RainHarvest

RainHarvestはグッドデザイン賞受賞を目指していましたが。。。
※RainHarvest~グッドデザイン賞への道~はこちらから

ついに雨水タンク「RainHarvest」が2019年度グッドデザイン賞を受賞しました!

グッドデザイン賞とは1957年から続く日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として、国内に関わらず国外からも多くの企業やデザイナーが参加しています。

デザインを通しても、このRainHarvestを認めていただいたことをとても誇りに思います。

▼審査委員コメント抜粋▼

毎年台風や大雨による災害が増えている状況に_優れた提案を含む商品。
この家庭用雨水タンクは断水時にトイレなどの日用水を供給する防災用品だといえる。

まずその存在感がシンプルであり「これだったら置いておいてもいい」と思わせるサイズ感への配慮も感じられた。 機能面では、常にフレッシュな雨水を貯められるという構造的な改良がなされており、普段から水やりの水としても使用できるようになっている。

なかなか導入が難しい大型の防災用品であるが、そのシンプルな佇まいと日常的にも使用できる道具としての提案のバランスが優れていると評価された。

私の選んだ一品を受賞

また今年度グッドデザイン賞審査委員が選んだ、私的なお気に入り受賞デザインを紹介する企画「私の選んだ一品 -2019年度グッドデザイン賞審査委員セレクション」も受賞をいただきました!

こちらは10月2日〜10月25日まで東京ミッドタウン・デザインハブ(ミッドタウン・タワー5F)で、実物の展示もさせて頂いております!

RainHarvestはこちらから

皆に知らせたいと思ったらシェア
をよろしくお願いします!