【シャワーヘッド】 Arromicアラミック 節水シャワープロ ST-A3B
商品コード:sh20050731

Arromicアラミック 節水シャワープロ ST-A3B
アイテムイメージ
Arromicアラミック 節水シャワープロ ST-A3B

Arromicアラミック 節水シャワープロ ST-A3B

Arromicアラミック 節水シャワープロ ST-A3B

Arromicアラミック 節水シャワープロ ST-A3B

Arromicアラミック 節水シャワープロ ST-A3B

Arromicアラミック 節水シャワープロ ST-A3B

販売価格 (税込) 3,758円
当店ポイント38P進呈
発送予定日

商品紹介
アラミック節水シャワーヘッド
節水率50%シルクタッチ水流シャワーヘッド

節水シャワーヘッドにありがちな節水することで水圧が弱くなることなく、しっかりとした水圧でシルクタッチのようなやわらかい肌当たりです。

おすすめする4つの特徴
Index
スタッフT
担当:とじさん
  • ① 節水効率50%!
  • 節水でも水圧アップ
  • ③ 肌当たりがやさしい
  • 信頼の日本製で、取付もとっても簡単!
①節水効率50%!
節水シャワーヘッド

節水機能のない一般的なシャワーヘッドと比べて50%の節水を実現しました。

節水でも水圧アップ
節水シャワープロ水流

よくある節水シャワーは、水量を少なるすために水圧が弱くなることがあります。しかし、このシャワーヘッドは、シャワー本体内部で水流を制限するのではなく、散水板だけで一気に水を絞りだす仕組みなので、水圧の低いご家庭や高層階でも快適な水圧があります。

③肌当たりがやさしい
節水シャワープロ

極細高速なお湯が肌にあたるとシルクのようなやさしい肌当たりです。
その秘密は、散水板の穴の大きさ、配置、衝突速度など徹底的に研究し、シルクのような肌あたりの最適な水の速さを実現しました。敏感肌やお子様に合わせて設計されています。

穴の数は250個一般的なシャワーの約4倍、穴の大きさが0.3mm一般的な約1/3、衝突速度が40㎞/h一般的なシャワーの2倍。

信頼の日本製で、取付もとっても簡単!
節水シャワープロ

今お使いのシャワーヘッドをくるくる回してはずし、当商品をねじ込むだけで取付完了。工具は必要ございません。
一部お使いのメーカーによっては付属のアダプターが必要な場合がございます。

信頼の日本メーカー「アラミック社」は、取付に必要なアダプターは無償でご提供します。 アラミックお客様相談室は、取付までしっかりサポートしてくれます。
TEL:0120-64-1574
受付時間:10:00~16:00(土日祝日を除く)

購入前の確認事項
取付可能なメーカー

ご家庭のほとんどのシャワーにお取り付けできます。

そのまま取付可能
 TOTO、INAX、SAN-EI、KAKUDAI
付属のアダプターを使用し取付が可能
 MYM、KVK、ガスター、ノーリツ、リンナイなど

水圧について

適用流量内(毎分12リットルまで)でご使用ください。高水圧でのご使用になると破損などの原因となります。

節水率について

節水率は地域によって効果が出にくい場合があります。

ご返品について

万が一、お取り付けできなかった場合は、1週間以内に当店までご連絡の上ご返送下さい。
付属品一式(プレゼントも含む)全てをご返送ください。不足などしている場合、返品・返金保証は承れません。

ただし、未使用・未通水の場合に限らせて頂きます。通水後の返品は原則としてお受けできません。
予めご確認の上お買い求め下さいませ。

商品詳細
全体の形状と重量
アラミック節水シャワープロ
サイズ:散水板直径 6.3cm×グリップ直径 3.5cm×高さ21cm 重量:148g
商品詳細
商品名 アラミック 節水シャワープロST-A3B
セット内容 シャワー本体、ホースアダプター4種類、取り扱い説明書、アダプター返却封筒
材質 ABS樹脂、POM樹脂、ステンレスSUS304
サイズ 散水板直径 6.3cm×グリップ直径 3.5cm×高さ 21cm
重量:148g
適用流量 毎分8リットル~12リットル
最高使用温度 60℃
生産国 日本
メーカー・ブランド名
Arromic アラミック

身近な生活に役立つものから、環境や安全に配慮した安心なものまで。
アラミックの製品は、基本技術からすべて自社開発したものです。
独自の視点で皆様に愛される商品開発に努め、
夢と向上心を持って暮らしの未来へ力強く歩み続けていクメーカーさんです。

よくある質問と使用感・確認事項など
よくある質問
Q.取付は簡単ですか?

今お使いのシャワーヘッドを取り外し、新しいシャワーヘッドをねじ込むだけで工具などは必要ありません。
長年使ったシャワーヘッドは取り外しにくくなっていますが、ゴム手袋などを付けて回すと外しやすくなります。
日本国内の水栓メーカーであれば、付属のアダプターなどを使えばほとんど取付が可能です。