【水耕栽培】 協和 ホームハイポニカ 心知菜園(cocochi saien) ピンク:プチトマトの種付き
商品コード:810880100304pp

心知菜園 ピンク:プチトマト
アイテムイメージ
心知菜園 ピンク:プチトマト

心知菜園 イエロー

心知菜園 カラー

バジル イメージ

ミニトマト イメージ

オレガノ イメージ

販売価格 (税込) 4,644円
当店ポイント46P進呈


商品紹介
心知菜園
おしゃれで手軽にハーブなどの水耕栽培が楽しめる

心知菜園はインテリア感覚で手軽に水耕栽培ができるキットです。 キッチンや窓際など、お好みの場所で簡単にお楽しみいただけます。
家庭菜園の楽しさを知っていただくために、 手軽なサイズでインテリアにも合うデザインにしました。

おすすめする5つの特徴
Index
スタッフaa
担当の荒木です
  • ① カラーごとに付属している種が違う
  • ② 小さくても中身は本格派
  • ③ キッチンにぴったりの陶器製
  • ④ 専用肥料はどんな野菜でも栽培できる
  • ⑤ 市販の苗からでも栽培OK
 
①カラーごとに付属している種が違う
   
心知菜園

心知菜園はハーブや葉もの野菜、ミニトマトの水耕栽培を手軽にお楽しみいただけるキットです。カラーによって付属している種が異なるので、色々な種類の栽培にチャレンジしてみてください♪(他カラーは下記リンク参照)。

液肥が減ってきたら追加するだけで、毎日の水やりは不要なので手間もかからず簡単。土を使わないので、お部屋の中も汚さず清潔です。

また、容器は陶器製のため、洗って繰り返し使用できるのもポイントです。

 
②小さくても中身は本格派
   
心知菜園
(養液の循環の様子)

心知菜園(ハイポニカ栽培)の大きな特徴は循環構造です。本体は2層構造になっており、上の栽培層が根の生育スペースになっています。 下は液肥槽になっており、この中の液肥水をポンプで循環させることで植物に酸素と栄養を隅々まで届けることができます。
小さくても、仕組みは他の大きいタイプのキットと変わらないので、植物は心地良い環境で元気いっぱいにすくすく育つことができ、生長も早く病気にも強くなります。また、水と肥料だけで育てるので、無農薬の美味しい野菜が作れます。

ポンプは常時稼働させて栽培を行います。ポンプの消費電力は6ワットで、1ヶ月連続運転した場合の電気料金は70~100円ほど(地域によって変動します)なのでとっても省エネです。

はじめての方にもおすすめ
心知菜園 セット一覧
(ホームハイポニカ心知菜園 セット内容)

種や液体肥料など、栽培に必要なものがセットになっているので、水耕栽培がはじめてという方も安心して始められます。

セットとして付属している種以外にも、市販の種からでも栽培ができるので、付属の種の収穫後はサラダ菜やレタス類などお好みの野菜を栽培できます。

③キッチンにぴったりの陶器製
心知菜園

心知菜園は140mm×140mm×140mmのコンパクトサイズ。
日当たりのいい窓際やキッチンなど、小さなスペースにも設置ができ手軽に栽培が楽しめます。
どこにでもなじみやすい陶器製なので、キッチンに置いて栽培し、そのまま料理にも使いやすく、またちょっとしたギフトにも喜ばれます。

種から育つ様子がよくわかるので、見ているうちに植物への愛情も湧き、お子様の食育にも一役買います♪

 
④専用肥料はどんな野菜でも栽培できる
   
ハイポニカ液体肥料
(ハイポニカ液体肥料)

心知菜園に付属しているハイポニカ液体肥料は野菜、果物、花などどんな植物にもオールマイティーに使用でき、土耕栽培にもお使いいただけます。

植物の生長段階を問わずに同じ希釈率(配合量)で使用できるのが特徴です。配合調整の手間もかかりません。

ハイポニカ液体肥料には植物の生長に必要な成分がバランスよく含まれています。
さらに、ハイポニカ栽培の果菜類は果実の糖度が高く甘くなります。これは葉の生育がよく、日光をそれだけ多く吸収するためで、カルシウムなどのミネラル分やビタミンも非常に多く含まれています。

農水省の登録を得た製品で初心者の方でも安心して正しくお使いいただけます。
(ホームセンターなどで市販されている家庭菜園用の1本だけの液体肥料は土の栽培用がほとんどで、 水耕栽培では養分が不足する場合があります。 )

土耕栽培のように農薬を使用しなくても栽培できるので、安心安全な「生産地:自宅」の野菜が食べられます。

 
⑤市販の苗からでも栽培OK
   
ホームハイポニカ303 キュウリ

畑用の種からでも栽培ができ、ホームセンター等で市販されている苗からでも栽培ができます(根っこの土はあらかじめ落としてください)。
※大きく育ちすぎた苗はセットがしにくいため、小さめの苗をご用意ください。

作物の病気の大半は、土を媒介としてやってきます。
土を使用しない水耕栽培は病気になりにくく、無農薬栽培に大変向いています。もちろん連作障害もありません。

植物で一番大切な根の潜在能力を十分に活かしていくハイポニカ農法ですので、病気に対する抵抗力が強く農薬に頼らなくても健康に育ちます。

何でもご相談ください
お問い合わせ



こんな時はどうしたらいいの?など、わからないことがありましたらお気軽にご相談ください!

お客様から届いた栽培風景
 
心知菜園お客さま栽培例



写真は心知菜園をご購入いただいたお客さまが実際に栽培した様子です。 ひと夏になんと30個ほど収穫ができたようです。

Iさま、素敵なお写真ありがとうございました!

購入前の確認事項
素材について

容器はハンドメイド(陶器)のため、大きさや色味が異なる場合がります。 また、陶器素材のため、扱いには十分注意して下さい。

液肥加温機能はありません。
その他

環境条件等により植物の生長に影響が出る場合があります。直射日光が午前中から6時間以上当たる場所での栽培をおすすめします。

設置方法
  • 容器に水を約1cm入れます。※作業は清潔な手指で行ってください。
  • 切り離した培地スポンジを容器に入れ、空気を抜きながら十分水に浸します。
  • 培地スポンジの穴の中の切り込みに、先端を湿らせた爪楊枝などで種を2、3粒かるく差し込みます。
  • 容器の中の温度が安定するように、ラップなど透明なものでフタをします。(水がなくなったら足してください。)
  • 芽が出たら、「栽培セットの組み立て方」に従い組み立てます。 芽が出た苗のうち元気なものを四隅の穴にスポンジごと はめ込みます。中央の穴には種を入れていない培地スポンジをはめ込んで下さい。
  • 栽培槽の形に合わせふたを乗せてセット完了。電源を入れて水気耕栽培スタート!
    毎日の生長をお楽しみください。
    ※移動をするときは手が滑らないようお気を付けください。
  • 水位がMINまで下がったら、新たに溶液を作り足してください。
商品詳細
カラー
心知菜園
カラー(左上から):グリーン(バジルの種)、ホワイト(プチトマトの種)、ピンク(プチトマトの種)、ブルー(オレガノの種)、イエロー(ルッコラの種)
こちらは【ピンク:プチトマトの種付】の商品ページです
    心知菜園こちらから
全体の形状と重量
心知菜園
サイズ:幅140mm ×奥行140mm×高さ140mm
容量:2L
消費電力: 50/60Hz 6.0W
商品詳細
商品名 心知菜園(cocochi saien) ピンク:プチトマトの種付き
サイズ 幅140mm ×奥行140mm×高さ140mm
液肥容量 2L
重さ 1.6kg
素材 陶器
消費電力 50/60Hz 6.0W
内容物 栽培槽 /蓋 /容器 /ポンプ /チューブ /種(サンプル) / 肥料2種(液肥A・B) /培地スポンジ
※種はサンプルです。一度収穫した後は園芸店等でお買い求めください。
※肥料・培地スポンジは別売りで追加購入できます。
メーカー・ブランド名
ハイポニカ

―近代農業が直面する障壁と食糧難を解決する―

この理念のもと1970年、創業者・野澤重雄により水気耕栽培"ハイポニカ"は誕生しました。 「植物の生命」の研究を基礎に組み立てられた革命的栽培技術"ハイポニカ"は従来の栽培手法とは大きく異なります。これまでに"ハイポニカ"で栽培した1粒のトマトの種から、約1万7,000個の結実を達成させています。この成果は特殊な肥料やバイオテクノロジーを利用したものではありません。 従来の農業技術では人間が植物をコントロールして栽培しますが、"ハイポニカ"では植物が持つ潜在能力を最大限に発揮できる環境を整えることにより飛躍的に生産性を上げるものです。"ハイポニカ"は土耕栽培や従来の養液栽培(水耕・ロックウール耕・ヤシガラ耕など) とは理論的にも技術的にも全く異なる革命的栽培技術です。

よくある質問と使用感・確認事項など
よくある質問
Q.発芽しないのですが…

発芽適温であれば、プチトマト(20~25℃)で3日、 ハーブ類(20~25℃)で一週間前後には発芽します。 発芽しない場合、次のことが考えられます。

1)水が多すぎる。 培地スポンジが水に浸りすぎてはいませんか? 種が呼吸できなくなり発芽ができません。 容器に入れる水の量は深さ約1cmです。水の量を調整してください。
2)温度が高すぎる。
ふたをしたラップの下に水滴がたまりやすくありませんか? 温度が高いとラップの下に水滴がたまりやすくなり、その水滴が落ちて種に直接あたる可能性もあります。 置き場所を変えて高温にならないようにしてください。 ※一週間以上経過しても発芽しない場合は、新しい種をご使用ください。

Q.培地スポンジは再利用できますか?

発芽しなかった培地スポンジや、根が残っていない状態は再利用できます。 根が残った状態の培地スポンジは、そこから腐る恐れがありますので再利用しないで新しいものをご使用ください。

Q.発芽したスポンジをすべての穴にはめてはダメですか?

栽培槽の穴は5つありますが、成長した際のことを考えるとプチトマトで1株、ハーブ類で4株が限界となります。 すべての穴に発芽したスポンジをはめてしまうと、株どうしがくっつきすぎて葉が広げられなくなります。 光合成が出来なくなり成長の妨げとなる場合があります。

Q.電気代は1日いくらですか?

地域により異なりますが1日あたり約2円ほどです。

Q.種を植えてどのくらいで食べれるようになりますか?

ハーブ系であれば早くて2週間、プチトマトは約3ヶ月~3ヶ月半で収穫が出来ます。

Q.葉物は摘んだ後また伸びますか?

下葉から収穫するので、上に伸びていきます。

Q.トマトは何個位収穫出来ますか?

サンプルで付いている「レジナ」という品種は矮小化品種ですので10個~20個程度です。

Q.セットについている種はどのくらいもちますか?

サンプルの種は1回の栽培を目安に入れております。

Q.市販の種で栽培する事は可能ですか?

可能です。市販の種を購入して頂き、好きな植物を育てて下さい。

Q.オプション品の購入について

液体肥料や培地などの消耗品や液肥加温用のオートヒーターなどは当店で購入していただけます。

Q.付属のサンプルの種以外に育てやすい品種を教えて下さい。

ハーブ系の植物全般 サラダ菜、 サラダホウレンソウ、 三つ葉、 スイスチャード などです。

Q.育てる時の注意点を教えて下さい。

1)朝日から昼過ぎにかけて太陽光がよく当たる場所で育てて下さい。(窓越し可)
2)肥料を溶かした水が無くならないようにしてください。
3)ポンプを止めないようにして下さい。
4)プチトマトは出来るだけ屋外で育てて下さい。(太陽光の栄養分を沢山必要とするため。)
5)実の生る植物はサンプルに付いているレジナのような矮小化品種以外は育ちにくいためおすすめ致しません。 (収穫を楽しまれたい方はホームハイポニカシリーズをオススメ致します。)