【液体肥料】 協和 ハイポニカ液体肥料4000mlセット 型番040014
商品コード:810880200256s4000

ハイポニカ液体肥料徳用4000mlセット 型番040014
アイテムイメージ
ハイポニカ液体肥料徳用4000mlセット 型番040014

ハイポニカ液体肥料徳用4000mlセット 型番040014

販売価格 (税込) 5,378円
当店ポイント54P進呈
発送予定日


商品紹介
ハイポニカ
あらゆる栽培方法・植物でも使える万能肥料

ハイポニカ液体肥料は、水耕栽培や土耕栽培などに使用でき、花・野菜・樹木など、あらゆる植物に対応しているオールマイティーな液体肥料です。希釈して使うから長持ち&経済的。液体肥料のパイオニアです。

おすすめする5つの特徴
Index
スタッフAA
担当の荒木です
  • あらゆる植物に適した万能肥料
  • 2本構成だから完全な栄養成分
  • 常に同じ希釈率で使用OK
  • 使用期限はありません
  • 土耕栽培にも使える
①あらゆる植物に適した万能肥料
ハイポニカ

ハイポニカ液体肥料は、農水省の登録を得た製品で初心者の方でも安心して正しくお使いいただけます。 (ホームセンターなどで市販されている家庭菜園用の1本だけの液体肥料は土の栽培用がほとんどで、 水耕栽培では養分が不足する場合があります。 )
土耕栽培のように農薬を使用しなくても栽培できるので、安心安全な「生産地:自宅」の野菜が食べられます。

ハイポニカ液体肥料で育てた例
  • ハイポニカ
  • ハイポニカ
(左・巨木トマト/右・巨木トマトの根)

ハイポニカ液体肥料の効力は絶大。温度などの環境さえ整えてあげるとここまで大きく生長します。一株のトマトから17,000個を実らせたという実績もあります。

4サイズから選べます

ハイポニカ液体肥料は4000ml、1000ml、500ml、250mlの4サイズがあり、使いやすい容量をお選びいただけます。

お得なセット商品

サイズごとの単品販売の他、送料無料でお得な1000ml×2セットや、1ケース単位でもご用意しております。

②2本構成だから完全な栄養成分

ハイポニカ
(1000ml液肥のA液とB液)

水耕栽培の場合、土と違って水にはほとんど肥料成分が含まれていません。そのため、植物が生長するために必要な成分はそのままバランスよく肥料として与える必要があります。 しかし、 必要な肥料成分をそのまま濃縮肥料として配合するとある成分が結合して沈殿してしまい、植物が吸収できない形になってしまいます。 そこでそれらの成分が沈殿しないよう、肥料を2本に分けて配合しました。 また、微量要素で特に欠乏症状を起こしやすい鉄についてはキレート鉄という形で特に植物に吸収されやすい形状の鉄を使用しています。

ハイポニカ栽培の特長
  • ハイポニカ
  • ハイポニカ
(左・メロン/右・巨木トマトの根)

写真はハイポニカ栽培で育てているメロンとトマト(根)の様子です。通常の土耕栽培では考えられない程に大きく太く育っていることが分かります。ハイポニカ栽培では、植物の生命力(生長力)を最大限に生かして育てることができます。

1.生育の早さは土栽培の約2倍
ハイポニカ栽培のもっともおおきな特長は、生育スピードが早いこと。 果菜類、葉菜類ともに、土の場合の1.5~2倍にもなります。

2.大きさ高さも驚くほどに
特に果菜類は、ハイポニカ栽培で自由に育てますと限りなく生長します。 栄養がゆきわたり健康に育っている作物は、芽をつんでやらないかぎりどこまで伸びて行くのです。

3.収穫量は3~4倍に
生育が早い上大きく育つハイポニカ水耕栽培では、収穫量もぐんと多くなります。 果菜類ですと、土栽培の3~4倍は確実に多く収穫できます。

4.糖度が高くビタミンも多い
ハイポニカ水耕栽培の果菜類は、果実の糖度が高く甘~くなります。 これは葉の生育がよいので、日光をそれだけ多く吸収するからです。 また、カルシウムなどのミネラル分やビタミンも非常に多く含まれています。

5.色つやが鮮やかで日持ちもよい
ホームハイポニカで水耕栽培した作物は色つやがまるで違います。果菜でも葉菜でも、つやつやと色鮮やかです。 また収穫後の日持ちがよいことも見逃せません。

6.農薬を使わない自然栽培
土を使わないので、土壌改良のための農薬など全く必要ありません。 ホームハイポニカで育てた作物は病気に対する抵抗力が強く、 農薬にたよらなくても健康に生長しますので、無農薬栽培で安心安全な野菜が作れます。

③常に同じ希釈率で使用OK
ハイポニカ

A液とB液それぞれ同じ量を水で薄めて使用します。植物の生長段階を問わずに同じ希釈率(配合量)で使用できるのが特徴です。栽培する植物によって液肥の量を変える必要がないので、初心者の方でも簡単に栽培ができます。※ハイポニカ液体肥料500mlと1000mlにはスポイトが2本付属しています。

使用方法はとても簡単
ハイポニカ液体肥料の作り方
(液肥500mlボトルの場合は付属のキャップで一杯ずつ使用)

1.ペットボトルなどで計量した水をジョウロやタンクの中に入れる(図では3リットル)
2.液体肥料500mlボトルを使用の場合はキャップに1杯(6ml)ずつをジョウロの中に投入する

ハイポニカ液体肥料は、完全な成分にするためにA液とB液の2本構成です。
水耕栽培にご使用の場合、ハイポニカ液体肥料は作物の種類を問わず水で500倍に薄めて使用します。
土耕栽培でご使用の場合は、1000倍に薄め1週間に1回程度、株元に上記倍率で薄めた溶液を与えてください。

ご注意 A液とB液を原液のまま直接混ぜると成分反応により結晶化が生じます。 ご使用の際はA液、B液をそれぞれ水に投入して希釈してください。

④使用期限はありません
ハイポニカ

肥料には使用期限が設けられているものが多いですが、ハイポニカ液体肥料には使用期限がないので、季節をまたいでも保管ができるので安心です。

⑤土耕栽培にも使える
ハイポニカ

ハイポニカ液体肥料は全国の農家でご使用いただいている肥料を液体化した肥料です。土耕栽培でお使いいただく際には、野菜・草花・果樹などの場合には500倍に希釈してご使用ください。施肥の頻度は1週間に1回程度、株元へ与えてください。

他社肥料との比較
ハイポニカ

上の写真は土耕栽培でハイポニカ液体肥料と、他社肥料A・他社肥料Bとの生長の様子を比較したものです。ハイポニカ液体肥料で栽培している方は葉の数が明らかに多く、元気に育っていることが分かります。ハイポニカ液体肥料は土耕栽培でもその力を大いに発揮してくれます。

tel何でもご相談ください
お問い合わせ

こんな時はどうしたらいいの?など、わからないことがありましたらお気軽にご相談ください!

購入前の確認事項
ハイポニカ液体肥料について

有効期限はありません。

保管について

直射日光を避け、冷暗所に保管してください。
お子様の手の届かない場所に保管してください。

送料について

北海道、沖縄、離島へのお届けは、別途送料が発生します。予めご了承下さい。



商品名 ハイポニカ液体肥料徳用4000mlセット 型番040014
容量 A液4000ml×1本/B液4000ml×1本
作成可能容量 2000リットル分(500倍希釈で計算)
内容物 A液4000mlml×1本/B液4000mlml×1本
メーカー・ブランド名
ハイポニカ

―近代農業が直面する障壁と食糧難を解決する―

この理念のもと1970年、創業者・野澤重雄により"ハイポニカ"は誕生しました。 「植物の生命」の研究を基礎に組み立てられた革命的栽培技術"ハイポニカ"は従来の栽培手法とは大きく異なります。これまでに"ハイポニカ"で栽培した1粒のトマトの種から、約1万7,000個の結実を達成させています。この成果は特殊な肥料やバイオテクノロジーを利用したものではありません。 従来の農業技術では人間が植物をコントロールして栽培しますが、"ハイポニカ"では植物が持つ潜在能力を最大限に発揮できる環境を整えることにより飛躍的に生産性を上げるものです。"ハイポニカ"は土耕栽培や従来の養液栽培(水耕・ロックウール耕・ヤシガラ耕など) とは理論的にも技術的にも全く異なる革命的栽培技術です。