カートを見る

【水栽培】 CEMENT PRODUCE DESIGN SaiSui BLUE PLANTS

商品番号 so93130718
¥ 4,180 税込
42 ポイント進呈 ]
pick up

残りわずかです。

ただいま在庫がございません。


商品紹介
Sai Sui BLUE PLANTS
グリーンを彩る器「Sai Sui BLUE PLANTS」

日本最大の陶器の産地・岐阜県土佐市。 同市の陶磁器メーカーである大東亜窯業とのコラボレーションによりこのSai Suiは誕生しました。

美しい藍青色の染付を白磁にあしらった【菊唐草】と【染果実】。 凛と涼しげでノスタルジーを感じる器・Sai Suiで植物観賞をお楽しみください。

おすすめする5つの特徴
Index
スタッフaa
担当 MIKIです
  • ① 水栽培×陶器の新しいカタチ
  • ② 水替えも簡単に行えます
  • ③ サボテンや多肉植物、苗も楽しめる
  • ④ ポプリポットとしても使える
  • ⑤ ギフトにも最適なBOXつき
 
①水栽培×陶器の新しいカタチ
   
Sai Sui BLUE PLANTS

これまで水栽培容器といえば、シンプルなガラス製の器がスタンダードでしたが、 このSai Suiは陶器×ガラスの今までになかった新しいタイプの水栽培グラスです。
どこか懐かしい染付のデザインとシンプルなモダンデザインが融合し、美しく調和しています。

文様は2種類
  • Sai Sui BLUE PLANTS 菊唐草
  • Sai Sui BLUE PLANTS 染果実
(左菊唐草・右染果実)

Sai Suiにはノスタルジックな菊唐草と染果実という2種類の文様があります。白磁に藍青色で鮮やかに描かれた繊細な文様の美しさをお楽しみください。

②水替えも簡単に行えます
Sai Sui BLUE PLANTS
(トゲを気にすることなく水替えができます)

上皿の陶器部分とガラス容器部分が分かれているので、水替えが簡単です。 特にトゲのあるサボテンを栽培する場合にはとても助かるポイントです。

③サボテンや多肉植物、苗も楽しめる
Sai Sui BLUE PLANTS

Sai Suiは水栽培でよくある球根やサボテンの他、多肉植物や野菜の苗の鑑賞も楽しめます。日ごとに根を伸ばし生長していく植物の懸命さを感じることができます。

野菜の苗を『飾る』
Sai Sui BLUE PLANTS

野菜は植えて『育てる』ものという認識がありますが、整枝などで切ってしまった部分をSai Suiに飾ってみてはいかがでしょうか。土の上の様子しか知らなかった植物の、新しい鑑賞法がみつかります。

 
④ポプリポットとしても使える
   
Sai Sui BLUE PLANTS

Sai Suiはポプリポットとしても活用できます。 この他に花瓶としても利用でき、使用方法はたくさんあります。植物と暮らす生活の道具としてお使いください。

 
⑤ギフトにも最適なBOXつき
   
Sai Sui BLUE PLANTS

Sai Suiは夏空のようなスカイブルーのBOXでお届けします。自分へのご褒美にももちろん、大切な人への贈り物としても喜ばれています。

購入前の確認事項
本製品について
・陶器とガラス製のため、お取り扱いには十分ご注意ください。
使用イメージ
  • Sai Sui BLUE PLANTS
  • Sai Sui BLUE PLANTS
  • Sai Sui BLUE PLANTS
  • Sai Sui BLUE PLANTS
商品詳細
サイズ
Sai Sui BLUE PLANTS
セットサイズ:約φ79mm×H113mm
バリエーション
Sai Sui BLUE PLANTS
左から:染果実、菊唐草
商品詳細
商品名 Sai Sui BLUE PLANTS
サイズ 陶器サイズ:約φ79mm×H28mm
ガラスサイズ:約φ77mm×H91mm
セットサイズ:約φ79mm×H113mm
素材 陶器、ガラス
産地 岐阜県土岐市
内容物 陶器製上皿/ガラス製ポット
メーカー
CEMENT PRODUCE DESIGN

-WHAT WE THINK OF DESIGN?-
デザインができることは何なのでしょうか。
色やカタチを変えたり、見栄えを良くしたり、 なんだか店頭で目立ったカタチをしたり、 もちろん、それらも大切な事。
でも、きっと本当に大切なのは、それらが産み出す「状況」。
見た・手に入れたユーザーが幸せな気分になって、 発信した企業に対しても大好きになって。 そして、また見たり、手に入れたくなったりする。 なんだかキモチのイイ循環。
そうすることで、きっと世の中が、ほんの少し良く見える。
その、「ほんの少し」がたくさん集まって、「少し」になって。 「少し」がどんどん広がっていって。
そんなことが一緒にできる、一緒に考えて、一緒に悩んで、一緒に苦労して、そして、一緒に喜べるような、ユーザーから企業まで、みんなのパートナーになれる会社を目指します。

よくある質問と使用感・確認事項など
よくある質問
Q.水栽培とは?

コップなど小さな容器に水のみで栽培することを水栽培といい、液体肥料などを用いて培養液で栽培するものを水耕栽培といいます。