ワイルドストロベリーをおうちで水耕栽培

水耕栽培でワイルドストロベリーの育て方

水耕栽培でワイルドストロベリーを育てることは結構簡単にできます。ですが注意をしなければならない点が多いので気を付けてください。
まずストロベリーという部分を作るためには、受粉するという作業が必要となります。放置しても受粉することがありますが、稀に自力で行うことが出来ない場合もあります。
その場合は自分で花粉を付ける作業を行うことになるので注意をしてください。

次に水耕栽培でワイルドストロベリーを育てる場合、最初のうちは甘いようなストロベリーを作ることが出来ないので、暫く大きくなっても残してみたり、甘くなるようにして挙げる工夫が必要となります。最初に収穫したものが、かなり酸味を持って酸っぱいと感じることも結構あります。こうした問題が起きている時は、まだ甘くなるための生育が足りていないことになるので、しっかりと考えなければなりません。

水耕栽培でワイルドストロベリーは、ただ苗を植えて水で育てていくという形になりますが、基本的に育てている途中で問題が起きている場合は、自分の力で何とか補正してあげる努力も必要となってきます。特に受粉という作業が上手く行っていないといけないため、出来れば上の部分にカバーをかぶせて、花粉が行き渡りやすい状態を作ることです。

ワイルドストロベリーをおうちで水耕栽培

水耕栽培でワイルドストロベリーの楽しみ方

水耕栽培でワイルドストロベリーを育てている際は、2つの楽しみ方を持つことができます。 1つは見た目を楽しむということです。ストロベリーは花を付けてから身が大きくなるタイプであり、基本的に白い花を楽しんだ後に身を食べられる状態にしてくれます。
この見た目の変化という部分では大きな楽しみが期待できますし、移り変わりということを考えても結構楽しめる植物なのです。

もう1つは当然食べるという部分での楽しみ方になります。水耕栽培でワイルドストロベリーを育てていると、最初のうちはあまりにも酸っぱいものが生み出されたり、味は濃くないようなものも生み出されてしまいます。しかし暫く待っていると、ほんのり甘いワイルドストロベリーが作られることとなります。
また酸味はやや強めになるので、色々な物に使って楽しむことができます。

見た目もそうですが、食べることによって更に良さを知ることが出来る植物となっています。ソースやヨーグルトに入れて食べられるようになりますから、デザートに利用するために水耕栽培でワイルドストロベリーを育てるという選択肢も当然できます。
楽しみ方は結構多くあり、普段はなかなか知ることが出来ないような部分も見られるようになります。

ワイルドストロベリーをおうちで水耕栽培

水耕栽培で育ったワイルドストロベリーの効能、うんちく

水耕栽培でワイルドストロベリーを育てる際は、効能を知っておくことも大切になります。
実は結構いい効能を持っていることでも知られており、腎臓や肝臓の働きをよくしてくれる効果を持っています。腎臓や肝臓はなかなか症状が出ない部分とされており、気づくことに遅れると死に至る臓器とも言われています。
静かに働きが悪くなっている状態を改善するためにも、水耕栽培でワイルドストロベリーを育てるという選択は当然あります。

また体を冷やすことが出来る効果を持っています。発熱によって色々な部分に熱を持ってしまうこともあるのですが、その症状を緩和できます。
これはストロベリーのみではなく、葉っぱの部分が効果を持っているので、ハーブティーという形で利用することになります。水耕栽培でワイルドストロベリーを育てる際は、身だけではなく葉の部分にも着目しておくといいです。

これらのいい効能を持っている植物ですから、食べることによって身体の改善効果が期待できるようになります。特に肝臓が弱くなっているなと感じている方や、検査の結果で腎臓の機能が落ちているという診断が出ている場合は、ワイルドストロベリーを食べるようにして、酢恋でも機能を回復させられるようにしてください。

ワイルドストロベリーをおうちで水耕栽培
皆に知らせたいと思ったらシェア
をよろしくお願いします!