ルッコラをおうちで水耕栽培

ルッコラの水耕栽培・育て方

ルッコラはピリリとした辛さが特徴のアブラナ科の葉で、ベビーリーフ系の野菜です。 彩がいいので、よくサラダにも用いられています。

ルッコラは家庭で簡単に水耕栽培を行って育てることができます。 例えば、かいわれ大根も水耕栽培によって育てられた野菜です。 このような水耕栽培で育てられた野菜はスーパーでもよく見られます。 全体的に安価に栽培できるため、モヤシやかいわれなど、比較的値段も安く販売されています。 このスプラウトは、特に肥料のようなものもなく、種が持つ栄養だけで育った状態の、とても栄養価の高い野菜といわれます。

ルッコラは土を使わず、穴のない容器でも簡単に栽培することができます。 好きな容器に入れて、野菜を育てるのも楽しいですね。育て方はとても簡単です。 準備するものは、好きな容器とパーライト、種、パーライトを入れる袋です。 パーライトは天然ガラス岩石を砕いた、とても水はけのよい衛生的な石です。 パーライトを入れる袋にパーライトを入れます。ちょっとづつ小分けに入れられるようなお茶などのフィルターなどもいいかもしれません。 パーライトが入った袋を全部容器の中に入れます。容器に入れたらその上に種をまいて水を入れ、発芽したら、さらに水をやりながら育つのを待つだけです。

ルッコラの水耕栽培

ルッコラの水耕栽培・食べ方

ルッコラを水耕栽培で育てると、誰でも簡単に比較的短期間でおいしいサラダ用のルッコラを楽しむことができ、 ゴマのような風味があってピリリとした辛みを味わうことができます。 水耕栽培で育てると、種を植えてから約1ヶ月くらいで食べられる大きさになります。1 0センチくらいに成長したら収穫をすることができます。

やはりとれたてのルッコラをサラダで食べるのが何と言っても一番といえます。 好きなドレッシングを作って、サラダにかけて食べれば感動もひとしおです。

また、ルッコラはビタミンCを多く含んでいるので、加熱しないで生で食べたほうが栄養価が高いといえますが、 チーズとも非常に相性が良いので、ピザとして生ハムと一緒にトッピングするのもおすすめです。 炒める場合には、オリーブオイルで炒めたり、刻んでパスタにトッピングしたり、メインディッシュのつけあわせとしてもピッタリです。 しかし、加熱すると量自体が少なくなってしまいますので、手塩にかけて育てたぶん、生で食べるのはおすすめともいえます。

ルッコラはイタリア料理の代表的な食材ですが、おひたしにしてもおいしいく、お醤油ともよく相性が合います。 このように水耕栽培で育てた野菜を料理して食べるのも一つの大きな楽しみです。

ルッコラの水耕栽培

ルッコラの水耕栽培・効能

ルッコラはまるでイタリア風漢方のような植物といえます。含まれている栄養素も多く、疲労回復やデトックス効果があり、心臓病や脳卒中などの原因になる血栓予防にも効果的です。 また、食欲増進や美肌効果、解毒作用と、中国風漢方に負けないくらいの効能のある野菜です。 そんなマルチ野菜のようなルッコラを家庭で簡単に水耕栽培によって育てることができるのは本当にラッキーなことといえます。

イタリア料理でのルッコラは様々な料理と相性がよい野菜で、和食のお醤油とも相性も良く、和洋折衷の料理が作れるという利便性の高い野菜だということもできます。

ルッコラに含まれている栄養成分には、ビタミンA、ビタミンC,ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB群、葉酸などの他、カルシウム、マンガン、亜鉛、鉄、食物繊維などたいへん栄養価の高い食品といえます。

何といっても女性に嬉しいのは美肌効果と活性酸素の抑制効果であるともいえます。そのことで免疫代謝が高まり、がんの予防効果も期待できます。 ルッコラは水耕栽培で手軽に栽培でき、種をまいてから約30日くらいで食べることができるとても価値の高い野菜といえます。

ルッコラの水耕栽培
皆に知らせたいと思ったらシェア
をよろしくお願いします!