アイスプラントをおうちで水耕栽培

アイスプラントを水耕栽培で育てる

とても豊富な栄養と塩味があることで、最近密かに人気が高まっている健康野菜ことアイスプラント。このアイスプラント、実は家庭でも水耕栽培で誰でも簡単に育てることができるんです。

アイスプラントも水耕栽培の方法は、レタスなど一般的に知られている水耕栽培とあまり違いはありません。小さな種をスポンジなどに植えておくと発芽してくるので、発芽した苗をポットなどで固定して根だけをポットから出るようにして水につけ、水に含まれる肥料や酸素を適度に管理して育てていきます。

水耕栽培と聞くと専門的な知識が必要で、大がかりで難しいようなイメージがありますが、そこで活躍するのがネットショップなどでお値打ちに手に入る水耕栽培器。
水耕栽培で必要なものは一通り揃っているため、分かりやすく失敗も少ないので、初めての方でも手軽に始めることができます。
水耕栽培器の大きさも、本格的な家庭菜園ができるようなビッグサイズから、鉢植えよりやや大きい程度のコンパクトサイズのものまで、お部屋の広さなどに合わせて幅広く選ぶことができるのも嬉しいポイントです。
収穫できるまで育つのに少し時間はかかりますが、自分の手で育てたアイスプラントだと、より美味しく食べることができるでしょう。

アイスプラントをおうちで水耕栽培

アイスプラントの水耕栽培・食べ方

健康野菜として注目のアイスプラントは、見た目のイメージとは異なり味もよいことで注目されています。
もともと多くの葉野菜にありがちな青菜臭さがあまりないのが大きな特徴のアイスプラントですが、水耕栽培で育てたアイスプラントはより青菜臭さを押さえたアイスプラントが育ちやすく、食感も水耕栽培のほうがシャキッとした食感になりやすい傾向にあります。

アイスプラントは、ごく軽い塩気のある味ながらクセがない葉野菜のため、調理に幅広く使うことができるのは嬉しいところ。最もアイスプラントの味を楽しむならサラダとして食べるのが一番ですが、サラダの場合は鮮度が大切なので、水耕栽培で育てたアイスプラントだとより美味しく味を楽しむことができます。新鮮なアイスプラントは、調味料なしでもおいしく食べられるほどです。

生野菜が苦手な人でも、アイスプラントはとてもシャキッとした食感なので、軽く茹でてもシャキシャキ感があまり損なわれないため加熱調理にもおすすめです。
ただし、あまりに濃い味付けの料理にはやや不向き。ハムやトマトなどアイスプラントの味を引き立てる食材を一緒に使ったり、パスタに加えるなど少し薄味の調理をした方が、アイスプラントの味を楽しむことができるでしょう。

アイスプラントをおうちで水耕栽培

アイスプラントの水耕栽培・効能について

水耕栽培ができる美味しい野菜として人気のアイスプラントですが、それだけではなくアイスプラントには豊富な栄養が含まれており、健康面からも大きな注目を集めています。

アイスプラントにはイノシトールなど、血糖値の上昇を抑えたり、体の老化を軽減する抗酸化作用がある健康成分が他の野菜に比べて多く含まれており、糖尿病などの生活習慣病の予防にはうってつけの野菜といえます。

またマグネシウムをはじめとしたミネラルも豊富で、多少の塩分も含まれるため、とくに夏の暑い季節は熱中症の予防にも効果的な野菜でしょう。水耕栽培で夏でも育てて収穫ができるうえに、アイスプラントは冷やしたサラダにしても美味しいので、食欲が減りがちな暑い夏でも食べやすいのは嬉しいところですね。

βカロテンも多く含まれており、その量は同じ葉野菜のレタスに比べても圧倒的に豊富です。βカロテンは抗発がん作用が強いことでも知られ、また体の中でビタミンAとなり視力や肌の健康維持などに大きな効果があるとされています。 水耕栽培で季節を問わず育てることができるアイスプラント。収穫したての新鮮で美味しいアイスプラントを一年中食べると、健康に生活することができそうですね。

アイスプラントをおうちで水耕栽培
皆に知らせたいと思ったらシェア
をよろしくお願いします!