野菜の栽培ごよみ

水耕栽培で今から育てられる野菜って?

「はじめよう!」と思ったらすぐにでも始められる水耕栽培。 そこで気になるのが「今から植えても育つのか」というところですよね。

室内でレタスなどの葉物野菜を育てる場合はそこまで気にしなくても大丈夫ですが、屋外での栽培が多い果菜(実もの野菜)の場合はそうもいきません。

トマトやナスなどの実もの野菜は、成長するために日光を葉物野菜よりも多く必要とするので、4月~5月の間に種まきをしてほしいと思います。

また、種まきが遅くなった、という場合には苗からの栽培もおすすめです。すでにある程度成長しているので、最適な時期を過ぎていても収穫が期待できます。

苗から植える手順はこちら

室内でおしゃれに水耕栽培

目安として

種まきや植え付けなどの最適な時期は、場所や品種によっても変わってきます。
また、水耕栽培では、葉物野菜なら1ヶ月程度、果菜なら3ヵ月程度が収穫までの目安です。

ちなみに、トキラボスタッフがLED水耕栽培キットでレタスを栽培した時は初めての収穫まで25日、ミニトマトは76日で、LED照明の付いていない水耕栽培キットで苗からキュウリを栽培した時(屋外に設置)は、初収穫まで20日でした。

天候の関係ないLED水耕栽培キットと、日光が必要なLED照明の付いていない水耕栽培キットとは条件が違いますが、参考にしていただければと思います。

皆に知らせたいと思ったらシェア
をよろしくお願いします!