5:Aladdin Aladdinと私 アラジンストーブの楽しみ方

ひらく五感

もうっ!

 

言う事を聞かない息子から逃れて

ちょっと和室へ避難

 

いつもは寒くていや~な和室なのに

しんっと静まり返り、漂う冷気が

頭を冷やすのにちょうどいい

こんな時でも、青い炎は

いつもと変わらず凛と佇んでいる

 

空気に触れて燃える音が

すーっとからだに滲みて

 

さっきまで頭に昇っていた

血のめぐりが

段々と下がってくる

 

ココアと雑誌で

しばらくここに居座ろうか

 

微かなストーブのにおい

ページをめくる感触

ぶくぶくしているマシュマロ

 

美しく澄んだ炎を見ていると

毛穴がひらくように

少しずつ

五感がひろがっていく

あま~い香りに誘われて

 

気づけば、となりで

ココアを狙っている息子に

クスッとなる

 

喜怒哀楽

 

毎日、いろんな感情に

とらわれながら

 

今、ここにある時間に

ふわぁっと体がゆるめば

 

なにはともあれ

母は幸せなのです

 

アラジンコンシェルジュ 平山

 

 

【商品紹介】


あたため鍋(小)


OPA Mari ケトル(大)

おすすめ