節水しながら節約 環境に良いこと現代から未来へ!エコショップ節水村

  • ご利用ガイド
  • 会社概要
  • 買い物カゴ
葉を育てる 実を育てる 葉と実どちらも育てる 花を育てる
収穫量重視 インテリア向け 液体肥料・活性剤 オプション品
メーカーで選ぶ 特徴で選ぶ 価格帯で選ぶ みどりのあるくらし
TOP >>  水耕栽培 >>  ハイポニカシリーズ >>  ホームハイポニカ ぷくぷく
TOP >>  水耕栽培 >>  目的で選ぶ >>  室内で育てる
TOP >>  水耕栽培 >>  品種で選ぶ >>  果菜を育てる




【送料・代引手数料無料】 水耕栽培キット ホームハイポニカ ぷくぷく
商品コード:hp81080579

ホームハイポニカぷくぷく

ハイポニカとは水耕栽培のこと?

ハイポニカとは、土から離れた画期的な水耕栽培方法のことです。
土からの制約を解き放ち、さらに生育環境を整えることで、本来備わっている植物の生命力を最大限発揮させる方法です。これまでに全国の農家・学術機関・企業など多くの導入実績があり、この経験を活かして家庭用 に開発したものがホームハイポニカシリーズです。

ホームハイポニカぷくぷく


● 水で育てるのでらくちん作業
ホームハイポニカでは土づくりなどの、
手間が掛かる作業は必要ありません。
お手軽に野菜作りや園芸が楽しめます。

● 植物の育成スピードが早い
土と比べて抵抗が少ない分、根はすくすくと育ちます。
これにより土栽培の約1.5〜2倍の生育スピードを実現します。

● わずかなスペースでOK
電源が取れる設置場所があればホームハイポニカは使用可能!
ベランダなどのわずかなスペースで家庭菜園を実現できます。

● 糖度や栄養価がたっぷりの収穫物
水耕栽培では根からの栄養素吸収が多くなるため、
糖度や栄養価が高いコクのある収穫物を生育できます。
ぷくぷく仕様



ホームハイポニカぷくぷくでの成長の様子



撮影:協和株式会社



本体の設置場所について

●設置場所は日光が良く当たる室内、もしくは日光が良く当たるベランダ(南または東に面した)を選びましょう。


●電気配線、水の給排水の都合もあわせた設置場所を確保して下さい。


●設置場所が凹凸になっていたり傾斜していると、良好な栽培が出来ません。水平な場所に設置しましょう。


●本装置では水を使用します。窓際や出窓などの室内でご使用の場合、受け皿を設置するなど十分水漏れにご注意下さい。
ぷくぷく設置場所



装置の組み立て手順


ぷくぷく組立手順
1.説明書の記載内容を一読する。
  取扱説明書(本誌)、栽培のしおり(別紙)を参照。

2.同梱部品をチェックする。

3.設置場所を選定する。
  装置を水平に置けて、直射日光が当たる場所を選ぶ。

4.液肥槽に肥料の入った水を入れる。
  下記肥料の作り方参照。
  ※ハイポニカぷくぷくポンプセットに含まれる「カルキ抜き」について
  栽培を始めるとき、液肥槽の中の養液にカルキを約1/5袋程度入れて下さい。
  水道水に含まれる塩素を抜くためです。通常の補水の際、カルキは使用する必要はありません。
  ※新しく栽培を始める時や、水をかえたり、植え替えたりする時にご使用下さい。

5.栽培槽を上からかぶせる。

6.エアレーションポンプを設置する。
  エアレーションポンプセット外装の裏表紙に記載している「セットのしかた」を確認し、
  設置する。エアーストーンの上に栽培槽給液部が来るよう設置して下さい。

7.ポンプの動作を確認する。
  エアレーションポンプの電源を入れ、水がきちんと循環しているか確認する。

8.マルチパネルを設定する。
  マルチパネルを上記イラストのように設置する。栽培槽の排水部付近上部にペットボトル穴があるように設置。

9.エアポンプをマルチパネルの上に置く。
  液肥槽より下で使用した場合、停電時にエアポンプに水が逆流することがあり、
  故障や漏電事故の原因になります。

10.ペットボトルを設置する。
  肥料の入った水をペットボトルに入れ、ペットボトルを逆さまにしてマルチパネルを設置する。
  (ペットボトルは同梱されていませんので、別途ご用意下さい。)



種まきの方法

  • 室内で種まきをして下さい。
  • 蓋付きのトレー、もしくはラップをかける事ができて底のある容器を準備する。
  • 培地の網目状の切れ目が上にくるようにし、水を含ませる。水を含ませると培地が膨らみます。
    (種まきを行う際は肥料を入れずに水で管理し、培地が転ばないようにして下さい。)
  • 培地の1/3が水に浸かるくらいにする。
  • 培地切れ目から種を上に乗せる。
  • 発芽するまでフタをし、25〜30℃を保てる直射日光の当たらない場所に種をまいた培地を置く。
  • 発芽が確認できたら容器の蓋を外し、日当たりの良い環境に置く。緑の葉が出るまで蓋をしておくと、後々の栽培に悪影響が出てきますのでご注意下さい。1日1度は発芽しているのか確認する。
    双葉が出て、培地の下から根が出てきたら、根を傷付けないよう育苗プラグに培地を挟んでマルチパネルにセットする。(本体に液肥が入った水が循環していることを確認して下さい。)
ぷくぷく種のまき方



液肥の作り方

  • 2Lペットボトルの場合
    ハイポニカ液肥A液・B液をそれぞれ4ccずつ入れる。

  • 1Lペットボトルの場合
    ハイポニカ液肥A液・B液をそれぞれ2ccずつ入れる。

  • 500mlペットボトルの場合
    ハイポニカ液肥A液・B液をそれぞれ1ccずつ入れる。


ペットボトル内の液肥が無くなったら、上記方法で液肥を作成して下さい。その際、水を入れてから肥料を入れて下さい。肥料を原液同士で混ぜると肥料が結晶化する事があります。
ペットボトルの設置方法は、ペットボトルキャップの先を指で押さえたままマルチパネルの上まで持ち運び、指を離して設置して下さい。何度もペットボトルを使用しておりますと緑色の藻がペットボトルに生えてきます。その際はペットボトルを交換してご使用下さい。
ぷくぷく液肥の作り方


同梱物の名称

ぷくぷく液肥の作り方



キットの設置場所(元気に育てるために)

※屋内でご使用の場合は、水の取り扱いには十分ご注意ください。
また、作物によっては日照量が不十分な場合があります。



電気配線の都合が良い場所 

ポンプの使用に電源が必要です。電源が確保できるところが条件になります。



水の給排水作業に都合の良い場所 

作業としては水の給水が主になります。水道が遠いよりは近くの方が都合か良いです。
数10リットルの水が入っております。排水する場合、まわりが濡れてしまう可能性もあります。水がこぼれても支障のない場所をお選びください。



日当たりの良い場所 

どんな作物の場合でも生育(光合成)のためには日光は欠かせません。いかにハイポニカ栽培といえ、日当たりが重要な点は土栽培と同じです。
特に果菜類は日当たりの良い場所で育ててあげることが大切です。 ハイポニカは数ある環境要素の中で根の環境を変えることで、土栽培では抑えられていた植物の生長力を引き出したものです。



ハイポニカは数ある環境要素の中で根の環境を変えることで、土栽培では抑えられていた植物の生長力を引き出したものです。

しかし、根の環境を良くしたハイポニカで育てたとしても、太陽の光が少なかったり、気温が低かったり、植物が大きくなれない環境要素があると、植物は生育することができなくなります。



設置環境 
トマトアイコン 直射日光が6時間当たる環境を選ぶ

どんな作物でも、生育の為には日光を欠かすことはできません。 いかにハイポニカ栽培といえども、この点は土耕栽培と同じです。
特にトマトなどの果菜類には十分に日当たりの良い場所で育てる必要があります。


充分な気温があるので直射日光のたっぷり当たる屋外で栽培してください。 太陽高度が高いため、窓辺であっても室内にはほとんど直射日光が入らず、葉に光が当りません。

夏場は室内で栽培されるよりお庭で栽培される方がおすすめです。

トマトやキュウリのような夏野菜は屋外で太陽がいくら当たっても寒さが大きなマイナスとなり育つことができません。
(トマトの場合、最低温度5℃を切ると生育が止まり、0℃で枯れてしまいます)。
屋外での栽培には春菊や水菜など寒さに強い葉野菜の栽培が適しています。 逆に太陽高度が低い冬は、部屋の内部まで直射日光が当たります。太陽の光が多く当たる屋外より、暖かい室内(必ず植物の葉に直射日光が当たること)の方が植物がよく育ちます。



※室内の栽培は人の見た目以上に光量が少ないため大玉トマトの栽培は難しいです。ミニトマトの栽培をお勧めいたします。
※必ず植物に直射日光が当たっていいることをご確認下さい。
※氷点下になる場所では液が凍るため栽培することができません。




【送料・代引手数料無料】 水耕栽培キット ホームハイポニカ ぷくぷく

【送料・代引手数料無料】 水耕栽培キット ホームハイポニカ ぷくぷく
商品名
ホームハイポニカ ぷくぷく
本体サイズ
直径 約 320mm × 高さ 約 200mm
内容量
液肥槽、栽培槽、マルチパネル、ペットボトルキャップ、
ミニトマトネネの種、育苗プラグ、培地(2個)
エアレーションポンプ、ハイポニカ液体肥料(250ml)、
取扱説明書、栽培のしおり
※ペットボトル、受け皿は別途ご用意下さい。
組立
分かりやすい説明書・種・液肥が付属していますので簡単に組立でき、すぐに栽培がはじめられます。
お届けについて
営業日13時までのご注文は即日発送いたします。
 
販売価格 5,980円(税込 6,458 円)
ポイント 65ポイント進呈
送料込
ご購入数量
メーカー 協和株式会社
オススメ
コメント
初心者でも簡単に水耕栽培が始められます♪

この商品へのお問い合わせ
お友達にメールですすめる
お気に入り商品
レビューを書く
twitter
QRコード読み取りにより
携帯電話でご覧いただけます。
【注意!】
加温機能はありません。


この商品のレビュー


 

インフォメーション

お支払方法について

  • クレジットカード[VISA・MASTER・JCB・AMEX・Diners]
  • 銀行振込
  • 郵便振替
  • 代金引換
    クレジットカード一覧

商品のお届けについて

■お届けの目安
受信確認のメール送信後、3営業日となります。
■お届け時間指定
下記の時間帯からお選びいただけます。
尚、午後以降のご注文は翌日となります。

お届け時間一覧

送料について

送料(全国一律)
4,900円(税込)未満 全国一律490円
4,900円(税込)以上 送料無料

※北海道、沖縄、離島を除きます。
※雨水タンクなど一部の大型商品を除きます。

 

姉妹店ぽかぽか村   
  「あったかぽかぽかグッズ」の専門店
  あったかグッズ日本最大級の品揃え ぽかぽか村
  「冷え」や「寒さ」をたのしむグッズ満載!
  アラジン石油ストーブや夢の薪ストーブまで
  ぽかぽか楽しいライフスタイルのご提案をしています♪

返品・交換について

  • 商品が不良品の場合
    商品の品質・輸送時の梱包等は万全を期しておりますが万一商品が破損・汚損していた場合、またはご注文と異なる商品が届いた場合は一週間以内にご連絡ください。
    すぐに交換・返品させて頂きます。また往復の送料・振込手数料は当店で負担させていただきます。
  • お客さまのご都合による場合
    商品の特性上、原則といたしましてご注文後の返品は承ることができません。ただし未開封・未使用の場合に限り、到着後1週間以内にメールあるいは電話連絡いただいたもののみお受けいたします。
  • ご返金について
    返品の送料・手数料については、初期不良の場合は当社が、それ以外のお客様都合による返品につきましてはお客様にてご負担いただきます。返品商品到着確認後3営業日以内にご指定口座にお振込致します。
  • 返品連絡先
    電話番号   :0770-72-5152
    メールアドレス:info@nissei-web.co.jp
    返送先住所  :福井県大飯郡高浜町青17-21-6
    担当者    :日高規晃

お問合わせ

株式会社日盛興産 エコショップ節水村

〒919-2384 福井県大飯郡高浜町青17-21-6

通信販売業務責任者:日高 規晃

TEL:0770-72-5152
FAX:0770-72-9028

営業時間: 8:00〜17:00 月曜〜金曜(※祝日除く)

E-mail:info@nissei-web.co.jp